JT+大関共同開発 米づくり ~明太子クリームおうどん編~

テキトーにネットサーフィンをしていたら、東京で暮らしているという可愛らしいオネエちゃんのプロフィール写真が貼られたブログを見つけた。
しかも、そこには 『博多明太子クリームおうどん』 なる食べ物の写真が掲載されているではないか!

うどん好きの私、食い付いたね。
猛烈に食い付いた。

オネエちゃんに。

いや、『博多明太子クリームおうどん』に。

こんなうどんがあるんだ!
東京は凄いところだな~。
なんか写真に写っている店も、黒を基調としたオシャレな感じの店で、高知のうどん屋とは全然違う。

しかも、「おうどん」って、もはや、うどんに「お」が付く世界なのね!

と、我ながら物凄い食い付きをみせていたんですが、
その後にあった、
「社長さんとフレンチのお店に行ってきちゃいました♪」
みたいな記事に、
「俺とは住む世界が違い過ぎる・・・!さようなら・・おうどん姫・・・!」
と、半泣きでプラウザを閉じたのでありました。

さて、そんな傷心の中で飲んだのがコチラ!

JT 大関 米づくり

ローソンで売っていた、国産米の米粉糖化液(米粉に酵素を加え米のでんぷんを糖化したもの)を使用し、天然水で仕上げたという炭酸飲料。
『JT』と、日本酒で有名な清酒メーカ、『大関株式会社』の共同開発商品で期間限定販売らしい。(JTのホームページの情報を参照しました)

『大関』と書いて『だいかん』ではなく、『おおぜき』
名を、『米づくり』という。

『大関』というと、「日本酒のメーカー」というイメージがあって、
どうしてもお酒をイメージしてのだが、これは、『炭酸飲料』だという。
ペットボトルにもキチンと、「お酒ではありません」と書かれているのに、少し笑った。

飲んでみた感想を率直に言うと、香りは饅頭。
饅頭と言うより、イチゴ大福のような感じ。
味は甘めで炭酸は弱く、フワッとした飲み口だった。

私がこの商品にキャッチコピーを付けるなら、

イチゴ大福は、飲み物です♪

で決まり。

明太子クリームおうどんと合わせて飲むと良いかもしれません。

人気ブログランキング ← 人気ブログランキング - 応援クリックお願いしますだ。

コメント投稿

*

Return Top