杭を抜け、そして網を外せ!2

見直してみると昨日の記事は、「もうこれで後は生姜を掘るだけだ!」みたいな書き方になってしまっているのでありますが、
実際はまだまだ残っていて、今日も昨日に引き続き、生姜畑の杭を抜いて網を外す作業をしておりました。

生姜の杭

冬場に山で竹を切って来て、手作りで製作している生姜の杭。

竹で出来ている為に、もちろん永久に使えるわけではなく、耐久年数があるんですが、
いったいどれぐらいの期間で使えなくなると思いますか?

なにこのクイズ形式!

それでは、シンキングタイムスタート♪
はい!終了!

皆さん時間切れ!
言い忘れましたが、シンキングタイムはコンマ2秒でした♪

正解わぁ~、2~3年です♪

スーパーリュウ君ボッシュートっ♪

2~3年したら竹が腐って折れてしまい、使えなくなるわけなんですが、
今年使った杭はもう来年は使えそうにありません。(突然冷静な口調になるのである

昨日から杭を抜いていても、二割ぐらいの杭が抜く時にボキボキと折れてしまっている状況なので、
来年は杭を総入れ替えする必要がありそうです。

オビ=ワンが、

「おんしゃあ、冬も遊べんねゃ~。竹切ってきて杭作らないかんねゃ~。何千本も作らないかんぞぉ~」(おんしゃあ=あなた の意)

と、イチイチハッパをかけてくるので、イラッとします。(笑

まぁ、何だかんだ言っても最大限に手助けをしてくれるから、悪い人じゃないと最近知りました。(←最近か!

耐久年数2~3年と言っても、竹を刺している期間は一年で実質、4ヶ月。
二年で8ヶ月。三年でも12ヶ月ぐらいしかないから、
竹は丈夫で腐り難い植物だということを考慮すると、普通だともう少し長い期間持つと思うのですが、
生姜にかけている水の影響と肥料の影響で竹が腐り易くなっていて、耐久年数が落ちているのではないかと考えています。

タコダイコン

生姜畑から帰ると、
婆さんが、菜園からタコの足みたいになったダイコンを採って来ていた。

短冊切りにして味噌汁に入れて食べたら旨そうだな~と、妄想して楽しんでしまうのでありました。

人気ブログランキング ← 人気ブログランキング - 応援クリックお願いしますだ。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あら、味噌汁なの?うどんじゃなくて??:おろしうどん、っのもあった気がするけど夏限定?

    ところで。何時も生姜は道の駅窪川で買うんだけど、香南市近辺で直売所で販売しているような、
    心当たりってあるかな?お勧めがあれば、教えてほしいんだけど。

    それとも竜ちゃんトコで農協出荷価格で掘らせてくれる?(^_-)-☆自分で掘るからさ。

    ……冗談ですよ、念のため(笑)農協に叱られちゃいそうだから。余裕があれば 生姜掘り取り体験、頼むのにな>機械使うの?  
      
    こっちじゃ今の時期、新ショウガなんてみかけないから高知土産は新ショウガ(北海道の友人にも送付して喜ばれています)、正直、生姜産地は窪川と土佐市だと思っていました。香南市なら空港に近いな、と思って、お勧め直販所があれば そこで買って帰ろうかと思って。

    さくっ!と仕事終わらせて、香南市で美味しいもの食べられるようにするぞっ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    >dayanさん
    香南市付近で生姜を売っていそうな直売所は、南国市の「かざぐるま市」ですかね~。
    そこそこ大きな直販所なので、あそこなら色々売っていそう!

    生姜を掘るのは殆ど全部機械でやりますよ。
    作業の速さはそれほど変わらないんですが、人間の腰への負担が格段に軽くなるから。(笑

コメント投稿

*

Return Top