さかえ かま玉 ~Fさん襲来編~

大抵、うどんの麺の食感は、温かいうどんで柔らかく、冷たいうどんで、硬い。
大抵、『かけ』とか『釜揚げ』『釜玉』では柔らかく、『醤油』や『ぶっかけ』では、硬い食感である。

だから、例えば『釜玉』を食べたい場合、硬い食感は諦めなければならないのだけど、
その店の豪麺は、釜玉にしても衰えない。

東の豪麺屋。

しゃ~~~きゃ~~~うぇ~~~~~!!
(PRIDEの入場コール風にお読みください)

もはや、店名すらテキトーに書き始めました。
テキトー、ダメ、ゼッタイ。

さかえ かま玉

はい。土佐山田町にある『さかえ』『かま玉』で-す。

「かま玉、大で!」
と、注文してから30秒ほどで、竜一前駅に到着しました。

は・・・、速い!!!!!

セルフ店でも待たされるかま玉が、

30秒・・・ だと!?

もしや・・・。
これが・・・。
伝説の・・・。

音速かま玉か!

まぁたぶん、偶然釜から麺が上がったタイミングで私が注文したというだけのことなんでしょうけど、
注文してすぐ来たら、「ラッキー♪ついてる~♪」って浮かれちゃいますよね。

ただ同時に、
「今年の運全部使い切ったかも・・・!」
と、不安にもなりますが。(´・ω・`)

では、実食!

黄金色に輝く麺はモチモチとした食感で、さすがの攻撃力。
そして、そのモチモチの中に天カスのカリカリ。ネギのシャキシャキが加わって、
攻撃力が、超ウルトラ元気玉みたいなことになっている。

これには、フリーザも涙目だ。

喰らえ!フリーザ!!!
さかえかま玉の破壊力!!!!!

フリーザ 「な・・・なんですか!このコシは!!ぐわぁあああああ!!!」

こうして地球の平和は守られた。
ありがとう、悟空!ありがとう、さかえ!

◆ さかえ
営業時間 11時~麺切れまで(閉まる目安は14時~15時ぐらい)
定休日 木曜日
駐車場 有(お昼時は大抵満車)

『さかえ』の場所

フリーザもオススメ。
高知のブログがいっぱい読めるのは? → 『人気ブログランキング』

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top