夏野菜に逢いに・・・

5月1日のトマト
(5月1日のトマト)

5月1日。
弱弱しい彼の姿を見ながら、私は思っていたんだ。

<無事に・・・おっきくなるかなぁ・・・!>

彼の名は、『トマト』
上から読んでも下から読んでも、トマト。

「頑張ってね・・・トマトさん・・・!
アタシ・・・あんまり世話しないから・・・!
なんとか自力で成長してね・・・!」

2ヵ月後・・・。
そこには、たくましく成長したトマトがいた・・・。

7月1日のトマト
(7月1日のトマト)

もっさり。

トマト701-2

「こんなにたくさんの実を付けちゃって・・・!
素敵よ・・・!トマトさん・・・!」

私の言葉に、彼は何も答えなかった。
でも、そんな無口で寡黙な彼に、私は徐々に惹かれ始めていた・・・。

ナス701-1

トマトの家を後にして、
向かったのは親戚のナスおじさんの家だった。

ナスおじさんに会うのは一年ぶり。

ナス701-2

「相変わらず・・・ナスおじさんはナスっぽいね・・・!」

開口一番。
そう言う私に、ナスおじさんは優しく微笑んだ。

「はっ・・・はっ・・・はっ・・・!
それはそうじゃとも・・・!
だってワシは・・・ナスじゃからのう・・・!」

そんな他愛も無い会話を、
横で聞いていたキュウリおばさん。

キュウリ701

「早く私を食べて・・・!」

<ゴメンネ・・・キュウリおばさん・・・!
キュウリおばさん・・・いっぱい生り過ぎていて・・・!
もう食べるのが追い付かないの・・・!>

太く長く育ったキュウリおばさんを横目に見ながら、
私は家路についたのだった。

人気ブログランキング!倍プッシュだ!
お好きな呪文を唱えながら押してください。♪~(´ε` )

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すぐ近くに野菜がなってるって、サイコーですょね!祖母の家は前に畑があって、ご飯作りゆ最中に、ネギを必要分だけ収穫したりと、便利この上ない♪さすがにうちは出来んき、うらやましい限りです☆
    きゅうり、このところ毎日私も食べてます。祖母の家で大量に出来たのを貰ってきたので。
    で、おいしく沢山食べる方法が、きゅうりのあえもの。
    胡麻油とニンニクのすりおろし少々、塩少々、味の素少々。これを切ったきゅうりとあえるだけ♪私はこれに鷹の爪とゴマを細かく切ったのも入れます。
    居酒屋さんで前に食べたことあって、色々研究した結果、これを入れたら、居酒屋さんメニューに近くなるって判明(^-^)V
    ただ、後で知ったんやけど、ネットで[やみつききゅうり]とかで検索すると、レシピあるみたいで…研究しなくても良かった(;_;)
    きゅうりから水分出るので、食べる直前に作った方がえいと思います。きゅうりは冷蔵庫で冷え冷えにしちょくともっとおいしくなります。
    あかずでもOKやけど、お酒のアテにぴったりなんで、あっという間に一本や二本は食べちゃいます(≧ε≦)
    お試しくださ~い

  2. By すこっつ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    2ヵ月後・・・・・・。
    そこには、たくましく成長したトマトがいた・・・。
    もっさり

    ホントにもっさりって感じで笑ったよーwww。

  3. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    ウチもキュウリが大量に出来て処理に困っていたんですけど、なるほど・・・!(;・`д・´)
    酢で和えるのはよくやりますが、胡麻油で和えるのはやったことがないです!
    今度やってみますー!( ^ω^)

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    去年は途中で病気が来て枯れちゃって食べられなかったトマトなんですけど、
    今年は今のところ食べられています。(;ω;)

コメント投稿

*

Return Top