ビストロ セルフィーユ 後編/ワンコインの極限

前編はコチラっ・・・!
『ビストロ セルフィーユ 前編/まさかの洋食』


ビストロ セルフィーユ 店内

「何名様ですか・・・?」

問う女性店員さん。

「34万名だ・・・!」

タバコを吸わない事を告げて、
光が射し込む明るい禁煙席に座る。

「いやぁ・・・圧倒的・・・射光・・・!」

などと呟いていると、先程の女性店員さんが、
水とおしぼりを手に「サッ」と歩み寄って来た。

「ご注文はのちほどでよろしいでしょうか・・・?」

「あ・・・あ・・・いや・・・この・・・!
ほ・・・ほほ・・・ほっとこうちのやつで・・・!」

オシャレな雰囲気の店内では、貴婦人風マダムや、
絶頂期を迎えたカップルたちが優雅に食事を楽しんでいて、
通常、場末のうどん屋を主戦場にしている私は、少しの場違い感を感じた。

なにやら手間の掛かりそうな料理だったから、
もっと待たされるのかと思いきや、

足早に畳み掛けるセルフィーユ・・・!

ビストロセルフィーユ Aセット カボチャの冷製スープとサラダ

『カボチャの冷製スープ & サラダ』

「アサリスープ」「コーンスープ」「カボチャの冷製スープ」
の中から選択できると言うから、冷静に、冷製スープを指名した。

どうやら、『冷製スープ』とは、
うどんで言うところの、『ひやかけ』のようである。

いざ、その冷製スープを冷静な表情で飲む。

「ズっ・・・ズズズっ・・・!」

ぐはぁっ・・・!

<カボチャ・・・カボチャ・・・きたぁっ・・・!
きたぁっ・・・カボチャぁぁぁ・・・!
突き抜けるぅぅぅぅぅ・・・!>

脳天突き抜けるカボチャ・・・!

圧倒的っ・・・!
クリーミー・・・!

<サラダに入っているレタス・・・甘ぁぁぁい・・・!
肥料が・・・!効いてるぅぅぅ・・・!>

程なくして現れる・・・!
メインディッシュ・・・!

ビストロセルフィーユ Aランチ

『Aランチ』
(1150円 → ランチパス提示で500円、11時~14時30分、期間中2回使用可能)

ビストロセルフィーユ Aランチ プレート ビストロセルフィーユ Aランチアップ1 ビストロセルフィーユ Aランチアップ2 ビストロセルフィーユ Aランチアップ3

こ れ が 5 0 0 円 ・・・!

県民・・・歓喜・・・!
感無量・・・!

<もう・・・!言葉に出来ねぇ・・・!
もう・・・なんて言っていいのか・・・!
とりあえず・・・!この魚うめぇ・・・!>

洋食=高い・・・!
そんな固定観念を根底から覆す・・・!

圧倒的っ・・・!
コストパフォーマンス・・・!

<高くて美味いは当たり前・・・!
安くて美味い・・・!
これを・・・非凡なるバランスで実現しているっ・・・!>

ビストロセルフィーユ アイスコーヒーを飲む竜一

お飲み物まで付いてるし・・・!

ビストロセルフィーユ 食後のアイスコーヒー

優雅にアイスコーヒーを飲んでいると、
ふいに、何か大事なものを忘れているような気がした。

しかし、それは気のせいだろうと思った。
そして、そのままエレガントな午後のひと時を満喫していた。

が・・・!

気のせいだろうと思ったそれは、
気のせいでは無いと気が付いた時。

血の気が引いた。

<あかーん・・・!あかーん・・・!
あかーん・・・俺・・・!>

財布忘れたかも・・・!

<これは・・・不味い・・・料理は美味しかったけど・・・不味い・・・!
これは不味いことになりましたよぉぉぉ・・・!>

思えば思うほど、さらに血の気が引いて行き、倒れそうになってきた。
人生初の『食い逃げ』の瞬間が目前に差し迫る中、脳裏を過ぎった標語。

オカネ・・・ナイ・・・!
ダメ・・・ゼッタイ・・・!

<しかし・・・まだ一縷の望みはある・・・!
車に財布を忘れていた・・・!そのパターン・・・!
糸はまだ切れちゃいねぇ・・・!>

私は一旦店を出ると、
駐車場に停めてある車を足早に目指した。

<あってくれ・・・!あってくれ・・・!
一世一代・・・!最後の希望・・・!>

希望の財布・・・!

<これが無かったら・・・!
四方も八方も塞がり切って・・・終い・・・!>

たぐり寄せろ・・・!
光の糸をっ・・・!

「ガチャッ・・・!」

運転席のドアを開けた。
シートの上に横たわる薄汚い二つ折りの財布。

見慣れたそれを手に取ると、
私は頬を擦り付けて歓喜した。

「あったぁぁぁあ嗚呼・・・!」

<もう少しで閉まり切りそうだった運命の扉を・・・!
最終最後・・・土壇場で・・・!コジ開けたっ・・・!>

頬を伝う大粒の涙。

<やったぁ・・・やったぁ・・・俺はやり遂げたんだ・・・!
このセルフィーユでお金を払って・・・真っ当に退場する・・・!
そういう何気ない行為を・・・定石どおり・・・やり遂げたんだっ・・・!>

もう一度、店に入って、
何食わぬ顔で支払いを済ませて、また外に出た。

新鮮なシャバの空気を肺一杯に吸い込む。

「クク・・・最後に勝手に一悶着やっちまったが・・・!
俺は・・・!ここに来て初めて知ったぜ・・・!
世の中には・・・うどん以外にも美味しいものがあるのだと・・・!」

来た時にはドンヨリと空を覆っていた雲は徐々に散り、
狭間から、強烈な夏の光が射し込み始める。

「美味しい物は、人を笑顔にする」

その根底が、『ビストロ・セルフィーユ』にはシッカリと根付いている気がした。

ビストロ セルフィーユ

◆ ビストロ セルフィーユ(南国市前浜)
営業時間/8時~21時
定休日/無
駐車場/有

『ビストロセルフィーユ』の場所はココっ・・・!

人気ブログランキング!倍プッシュだ!
お好きな呪文を唱えながら押してください。♪~(´ε` )

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 22 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    (´∀`*)ウフフ…以前も山田のラーメン屋さんでそんな一悶着がありませんでしたか?
    とても美味しそうですが~燃費の悪そうなあなたには量的な心配をします(;^ω^)

  2. SECRET: 0
    PASS: cc9f4328e026878631d31720239402d3
    >冷静に、冷製スープ

    さすがに「冷」たいものだけに寒かったような・・・・・
    でも徐々に親父ギャグ世代へのロードを歩み始めてる竜一に乾杯!
    次の世代は任せるぜぃ。。
     

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    財布忘れる頻度高くないっすか?!(笑)

    やっぱりこれで500円はかなりお得ですね!!

    伊勢崎町の方でも使えるんですか?(←全然ちゃんとランチパス見てないという^^;)

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    料理がオシャレですね^^
    ただ、竜一さんには量が少ない気が…
    この後、うどん屋に向かったのでは…と想像してます(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ギャハハハハッ 、誰しも一度は経験する この圧倒的な
    アセリ・・・頭にズガーンとくる あの気持ち・・・
    泣きそうな気持ちで探し あった時の圧倒的な安心感!! イイっ^^;

  6. By しかの子

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たも屋でひやひやのげそ天食べてきましたぁ(*^_^*)

    げそ天おっきいしうどん最高でした(^O^)暑いときはひやひやですね

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほんまによかったね~!
    おばちゃんも一瞬ひやっとしたぞね。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    財布を忘れたと思うた時って

    心の臓が口から飛び出てきそうになるがね(笑)

    アタクシは・・・スーパーでよくやります(爆)

  9. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    そういえば前にも似たようなことがありましたね!
    書いた本人が忘れていたという・・・・・・。(´・ω・`;A)ァセァセ・・・

  10. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    山雀さんの親父ギャグセンスを受け継ごうと思ったら、
    かなりの修行が必要ですね・・・・・・!(;^ω^)

  11. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    車に財布を忘れるのは、ブログには書いてない場合も含めて、よくやりますね・・・。
    まだ家に忘れるパターンは無いのでマシなんですけど。(;^ω^)

    これで500円は、通常ではありえませんねー!
    伊勢崎町の店でもランチパス使えるようですよ!

  12. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    量は腹八分目で、ちょうど良いぐらいでしたよ!
    うどんを食べる時は、限界まで攻めていますからね。(;^ω^)

    で、このあとは、帰って野良仕事をしました。(T▽T)アハハ

  13. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    本当に血の気が引きますよね!
    \(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ ←脳内でこの顔文字出ます。

  14. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    ゲソ天いいですね・・・!(;・`д・´)
    私もたも屋に行くと、よくゲソ天を取ります!(`・ω・´)

    衣をうどんの出汁で溶かしながら食べると、
    衣に出汁が染み込んで美味いんですよねー!(^q^)

  15. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    私も一瞬、車に財布が無かったらどうしようかと思いました。(T▽T)アハハ

  16. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    財布を忘れた場合、自分のマヌケさ加減と、この局面をどう切り抜ければいいのかで、
    頭がゴチャゴチャになって、もうホントになんか気持ちが悪くなってしまいますねー。(´・ω・`)

  17. By ビストロセルフィーユ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    blog検索したらひっかかっちゃいました[i:63893]またいらしてください[i:63893]

  18. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    おぉぉ!コメントありがとうございます!
    お店の中の人からコメントを頂けるなんて凄く嬉しいです!(^ω^)

    500円ランチパスじゃなくて、通常の価格でも大変にリーズナブルで、
    私のような平民でも気軽に行ける町の洋食屋さんといった雰囲気。
    それでいて美味しいですし、これはお世辞じゃなく、流行るわけだなーと思いました!(^ω^)

  19. By ビストロセルフィーユ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎月のフェアもなかなか良いですよ[i:63893]8月いっぱいはハンバーグです[i:63948]

  20. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    毎月○○フェアがあるんですか!(;・`д・´)
    そういうのがあると、頻繁に行っている常連さんも飽きなくていいですよねー!
    ハンバーグ・・・いいなぁ・・・!(^q^)ヨダレ

  21. By ビストロセルフィーユ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お待ちしております[i:63889]ぜひ、声かけてください[i:63942]アタシはキッチンで働いてます[i:63948]

  22. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    声をかける勇気があったらいいんですけどもー!(;ω;)
    あ!じゃあそれっぽい人を見つけたらジロジロと視線を送りますね!!(`・ω・´)シャキーン

コメント投稿

*

Return Top