あすたむらんど徳島 & 巨大たらい

【徳島・カピバラの旅】
『カピバラに逢いに徳島へ ~納豆の香りと共に~』 → 『192号線は麺だらけ』 → 『とくしま動物園 EP1/鳥に接近』
→ 『とくしま動物園 EP2/おねむの時間』 → 『とくしま動物園 EP3/待望のカピバラさん』 → 『動物園から鉄火場へ』
→ 『中華そば 田村』 → 「あすたむらんど徳島 & 巨大たらい」


上り坂が続き、道はドンドン山の中へ入っていく。
「中華そば田村」を出た私は、「あすたむらんど徳島」という所を目指した。

あすたむらんど徳島 入口前にかかる橋

まだ口に残る「田村」のスープの香りを感じながら到着した駐車場。
「とくしま動物園」ほどではないながらも、停められた車は少なく、閑散としている。

あすたむらんど徳島

開園当初に一度だけ来たことがあったけれど、
ほぼ完全に記憶から消え去っていた園内の風景。

あすたむらんど徳島 園内

あすたむらんど徳島 めっちゃ水を飛ばしている竜一さん

あすたむらんど徳島 謎の球体を回す竜一先生

あすたむらんど徳島 園内2

「吉野川めぐり」というアトラクションがあった。

それは、”人工的に作られた吉野川”を小船に乗ってめぐるというもので、
「上りコース」「下りコース」があるのだと、
下りコースの入口にいた係りのおじさんが言う。

おじさんの解説によると、ただ上るだけの「上りコース」よりも、
少しスリルが味わえる「下りコース」の方が人気があるらしい。

スリル・・・。
その言葉に、せっかくなので乗ってみようかと思っていた気持ちが揺らいだ。

私は、ジェットコースターなどの絶叫マシンの類が超絶に苦手なのだ。

だって怖いじゃないか・・・!
なにが悲しくて、金を払ってまで怖い目に遭わなきゃいけないんだ・・・!

それはもしかして、”下る”というよりも“落ちる”という感じに近いのではないか
という疑念も湧いて、単刀直入におじさんに訊いてみた。

「怖くはないですか?」

「えぇと・・・一箇所だけ急流をイメージした所があって、
そこだけドーンとなりますが、そこだけです。あとは大丈夫ですよ」

<一箇所だけか・・・一箇所だけなら・・・なんとか耐えられるかも・・・!>

笑顔を浮かべて、にこやかに、
急流になっている怖い箇所は一箇所だけだと言うおじさんの言葉を信じて、
私は300円を払って券を買い、小船に乗り込んだ。

レールの上を走る列車みたいに、
私を乗せた小船は決められたコース上をプカプカと進んでゆく。

周りには、謎のタヌキオブジェがたくさんある。

前方にトンネルが見えた。
間違いなく、あれが一箇所だけあるとおじさんが言っていた急流箇所だ。

<怖い・・・!
ドキドキする・・・!>

私は、小船の両脇にある手すりを「ギュッ」と握りしめた。

小船はトンネルへ向けて、わずかに上り、
そのあと・・・落ちた・・・。

ズドーンと落ちた・・・!

<ひぃぃぃぃぃっ・・・!>

小船の周りに豪快に上がる水しぶき。
しかし濡れない、濡れはしない。

濡れない構造になっているのだと、おじさんが言っていたが本当だった。
あのおじさんは信じれる人だったのだと思っていたら・・・。

信じられないことが起こった。

目の前に、またさっきと同じトンネルが見える。

<うそっ・・・うそっ・・・なにこれっ・・・!
怖いんは一箇所だけや言うたやんっ・・・!>

動揺する私を乗せた小船は、
やはり、さっきと同じようにトンネルへ向けてわずかに上り・・・。

そしてもう一度、ズドーン・・・!

落ちる・・・!
落ちる・・・!

落ちおおすっ・・・!

あすたむらんど徳島は・・・!
二度落とすっ・・・!

あたし・・・もう・・・!だめ・・・!

あすたむらんど徳島 吉野川めぐり

放心状態で「あすたむらんど徳島」をあとにして、
“たらいうどん”で有名な「土成(どなり)」という地域にある、
「道の駅どなり」で、巨大なたらいうどんの桶を見て帰った。

道の駅どなり

道の駅どなり 8.7メーターある、たらいうどんの桶

道の駅どなり 巨大なたらいうどんの桶を観察する竜一先生

この中で、うどんと一緒に泳げたら最高だろうな!

(徳島カピバラの旅・完)
『カピバラに逢いに徳島へ ~納豆の香りと共に~』 → 『192号線は麺だらけ』 → 『とくしま動物園 EP1/鳥に接近』
→ 『とくしま動物園 EP2/おねむの時間』 → 『とくしま動物園 EP3/待望のカピバラさん』 → 『動物園から鉄火場へ』
→ 『中華そば 田村』 → 「あすたむらんど徳島 & 巨大たらい」

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こういう場所って、いいですねー
    閑散系というか、何もないというか。

    東京だと、花やしきになるのでしょうかね…?

  2. SECRET: 0
    PASS: 5db5629a087c4faf035445ac6dc643df
    アスタムランド
    懐かしさ満載!!

    土成も行ったです・・でも道の駅行ってない・・残念
    徳島動物園は行ったことないな・・
    でも白鳥動物園は行ってきたです
    ホワイトタイガーの赤ちゃんの時(3ヵ月くらいかな・・)触らせてもらえるというので

    懐かしいな~
    私たちの知り合いの先輩ジェラート屋さんも
    徳島です

  3. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    自分も花やしきに行ったことがないので、なんとも言えないんですけど、
    あすたむらんど徳島は、遊園地じゃなくて公園みたいなところなので、ちょっと違うかもしれないです!

    広大な敷地を有しているのに入場料は無料で、
    利用する側としては、お金がかからなくて良いのですが、
    なんかちょっと運営の心配をしてしまう施設ではありますね。(;^ω^)

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    徳島に行く前に、白鳥動物園にもカピバラがいるという噂をネットで見たのですが、
    最近の情報が無かったので、もしかしたら、もういない可能性もあるのかと思って行くことを諦めました・・・。

    お知り合いのジェラート屋さんが徳島におられるのですね!
    徳島からの帰る際に、「ドルチェ」だったか「イタリアンジェラート」だったかの看板を見かけて、
    ここにもイタリアンジェラートの店が!と発した記憶があるんですけど、具体的に何処で見たのか思い出せません・・・。(;ω;)

  5. 鉄道模型に子ども笑顔 あすたむらんど、200両展示

    蒸気機関車から最新の新幹線まで多様な鉄道模型を集めた展示「鉄道模型と遊ぼう!」が18日、あすたむらんど徳島で始まった。19日まで。

コメント投稿

*

Return Top