丸醤屋 イオンモール高知店

北は北海道から南は沖縄まで。
日本最大・・・いや世界最大のセルフうどんチェーン、
「丸亀製麺」を全国に展開する、「株式会社トリドール」

「丸亀製麺」のうどんは、通受けはそれほど良くないように思える。
しかし、あれは間違いなく万人受けする。

その証拠が、全国603店(7月31日現在)という圧倒的な店舗数である。

わかる人にだけわかるうどん、ではなく、
多くの人の舌と心を満足させることが出来なければ、この店舗数は無理だ。

そんなトリドールが運営している「ラーメン店」がある。
「丸醤屋」という。

天下無双のセルフうどんチェーンを展開する会社のラーメン。
それがどんなものであるか、一度、食べてみたいと思っていた、2年ほど前から・・・。

2年ほど前から食べてみたいと思っていたのに、
コンニチまで食べに行かなかったのは、場所が高知市だったからだ。

高知市は高知県の県庁所在地だ。
当然、高知県でもっとも栄えている場所で、うどん屋さんもいっぱいある!

丸醤屋に行こうとすると、
いつも道中で群雄割拠の市内のうどん屋さんが、
私を店内に吸い込もうとするのだ!

この現象、
理化学的な言葉では、こう呼ばれる・・・!

「うどんブラックホール」っ……!!

(うどんブラックホール(英語:udon black hole)とは、きわめて高密度で大質量で、
きわめて強い重力のために物質だけでなく光さえも脱出できないうどん屋さんの店内空間のこと)

しかし、今回は新開発の「ワープ」という、
最先端テクノロジーを使うことにより、うどんブラックホールを辛くも切り抜けて、
高知市のイオンモール内にある、丸醤屋へと辿り着くことに成功したのだった!

14時を過ぎる頃だったというのに、
フードコートには、たくさんの人がいた。

土曜日だからだろうか。
子連れのお母さんが多く見える。

丸醤屋の店舗の前に達した私は、
なにを注文するか、少し迷った。

<醤油ラーメンがあるなぁ・・・!
あぁっ・・・大変だっ・・・!味噌ラーメンもあるぞ・・・!>

醤油にするか、味噌にするかと気持ちが揺れていた、そのとき、
店名が書かれた看板を見て、ハッとした。

丸醤屋の”醤”は、”醤油”の醤・・・!

<ここから察するに、おそらくイチオシは醤油ラーメンのはず・・・
ならば醤油ラーメンにしておくか・・・気分的にも、今日は味噌より醤油だ・・・!>

注文すると、目の前で、
男性の店員さんが巨大な寸胴からスープをすくって、器に入れてくれる。

器の中に一杯のラーメンが出来上がっていく過程を見ることが、
久しく無かったからだろうか。

自分の心がワクワクしているのを感じた。

丸醤屋イオンモール高知店 コクうま醤油ラーメン(大盛)

『コクうま醤油ラーメン(大盛)』

丸醤屋イオンモール高知店 コクうま醤油ラーメン(大盛) アップ

近代ラーメンらしく、
褐色の湖面には多くの背脂が浮かぶ。

丸醤屋イオンモール高知店 コクうま醤油ラーメン(大盛) 麺アップ

チャーシューは、かなり薄めであるが、薄めだからこそ、
固めに茹で上がった麺と共に、ガブガブと掻き込んで、
男らしさを存分にアピールすることができた。

チャーシューが厚いと、
こうは上手くいかない・・・。

チャーシューが喉に詰まるからだ。

丸醤屋イオンモール高知店 焼餃子

『焼餃子』

ラーメンを食べながら、餃子も食べた。
ラーメン屋さんに行くと、大抵、無意識の内に餃子を頼んでしまう。

餃子にタレをつけて、おもむろに噛むと、
餃子は「バリバリ」と、けたたましい音を上げて香ばしく香った。

◆ 丸醤屋 イオンモール高知店
(高知県高知市秦南町1-4-8イオンモール高知2F)
営業時間/10時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日/無
駐車場/超有

(コクうま醤油ラーメン580円、大盛100円増、餃子セット[ラーメン+200円])
『丸醤屋イオンモール高知店』の場所はココ・・・!

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: cc9f4328e026878631d31720239402d3
    >丸醤屋の"醤"は、"醤油"の醤・・・!!
    >ここから察するに、おそらくイチオシは醤油ラーメンのはず・・・

    これが恐るべしトリドールの戦略かっ!?
    客が自分で勝手に良き方向に連想してしまいがちなネーミングセンス。
    うどんの場合も"丸亀"と見て察するに"讃岐"うどんを連想し、そして
    今でもまだそう思っている客がいる事実から察して、今回の丸醤も
    トリドール台風すなわち、
    「トリドール・シラネーケド・トルネード」の自爆の渦の中に?
    あ、で、お味の評価は?まぁ個々の好みですからね~ウンウン(笑)

    要するに私が言いたかったのは・・・・
    「しかしその丼の模様の薄れ具合、相当年季が入ってますなぁ・・・ってこと。」

                           (なんのこっちゃ?)
     

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    名前からの連想で、丸亀製麺が香川発のセルフうどんチェーンだと思われている方、
    丸亀製麺が高知に乗り込んできた当初に多かったですけど、今でも多い雰囲気ですよね。(;^ω^)

    丸醤屋のHPを見ると、お店の名前が入った丼が載っていたので、
    同じ丼に入って出てくるものだと思っていたら、画像の丼で出てきて、
    「あら!丼違う!」と自分も思いました。なにか老舗ラーメン店みたいな丼ですよね!

コメント投稿

*

Return Top