【高知】北川村「いごっそらーめん店長」塩バターラーメン

私はうどん野郎である。

うどんのために片道数時間はあっても、
ラーメンのために遠くまで行くことは、これまでに無かった。

それでも、そのラーメンには一度逢ってみたかった。
なにせ、近年、稀に見る評判なのだ。

<まるで”三里うどん本舗”のラーメン版・・・!
コイツは是が非でも食べておきたい・・・!>

だが、そのラーメン店がある場所は、
高知県東部に位置する緑豊かな、北川村。
躊躇するに充分な距離だった。

窓の外から雨音が聞こえていた。
心の迷いを握りつぶすように、私は自分を鼓舞した。

<思い出せ・・・!
うどんの新規開拓に燃えていたあの頃のをっ・・・!
迷ったら勝負だろっ・・・!行くしかないだろっ・・・!>

いまココでこの局面で・・・!
行くべきラーメン屋に行っとかないと・・・!

<どんな香りを漂わせて・・・どんな味を舌の上に広げるのか・・・!
気になって気になって・・・!俺は夜も寝られないっ・・・!>

行こう・・・!
いわゆる饂飩から解き放たれた世界へっ・・・!

高級な軽自動車のステアリングを握って、一路、東進。
一旦、止んでいた雨は、安芸市に入った頃からまた降り始めた。それもかなり強く。
しかし北川村に入るとまた止む展開。これなら濡れなくて済む。ツキはある。

二度ほど訪れた「モネの庭」のそばを通り抜けて、北へ。

今日は花じゃない、ラーメンだ・・・!

道はドンドン山へ向かって入っていく。
そしてドンドン狭くなる。

私は不安になって、車を道の脇に停止させた。

<人ひとり見かけない・・・!
大丈夫か・・・こんなところ・・・と言っては失礼だが・・・!
こんなところに・・・こんなところにラーメン屋があるのかよっ・・・!>

ズボンのポケットからスマホを取り出して、
“フォース”という名のナビアプリを起動させて、フォースの力で探した。

<感じろっ・・・感じるんだっ・・・!
ラーメンが発する・・・圧倒的フォースを・・・!>

すると、すぐ近くに、
目指すラーメン屋のフォースを感じるではないか!

私はニヤリと阿部寛のように笑って、
ポルシェみたいな高級な軽自動車のアクセルを踏み込んだ。

いごっそラーメン店長 イメージ図

『いごっそらーめん 店長』

山の緑を背景に、その店は佇んでいた。

<店の前にガードマンがいる・・・!
ガードマン付きの麺屋なんて・・・インター店の丸亀製麺以来だぜっ・・・!>

土曜日の昼過ぎ。
店先にはガードマンのほかに幾人かの客が並んでいる。

<ここまで来たら待つのがイヤだから他店へ・・・!
というわけにもいかない・・・!
くっ・・・!待ちを覚悟せにゃならんか・・・!>

しかし、幸運。
車から降りると、ちょうど数組の客が一斉に出てくるという間の良さ。

<きたっ・・・神懸かり的展開っ・・・!
もしかするともしかして・・・待たずにいけちゃう・・・!?>

あぁっ・・・麺神様っ・・・!
(あぁっ女神様っ!風に、あぁっ!めんがみさま!)

なんということでしょう。
麺神様のおぼし召しにより、並んでいた人たちとともに、私も入れた。

食券制だということは、他のブロ神様(ぶろがみさま)のおかげで知っていたので、
迷うことなく入ってスグの券売機で食券を買って、唯一、空いていたカウンター席へ。

そしてラーメンの出来上がりを待つ。
厨房には、誰が見ても大将な男性が1人いて、店員にしか見えないオバチャンが2人いる。
オバチャンは敬語なんか使わずに、土佐弁全開で客と接している。

そのことが逆に、「ここは北川村だぞっ!」という雰囲気を高めていて、いい!

大きな寸胴で、スープがマグマのように沸いている。
中には、砲丸みたいなキャベツが1玉丸ごと入っている。

大将、動き、軽快。

前かがみの体勢で上下に体全体を揺らしながら、
麺を湯掻いたり盛り付けたりしている。

<まるで踊っているみたいだ・・・!
いいや・・・!”みたい”じゃない・・・!
間違いなくいま目の前で踊ってんだ・・・踊ってんだってっ・・・!>

いごっそは踊る・・・!
舞いながら作るっ・・・!

やがて出来上がったラーメンが、
大将の手によりカウンターの上の段に置かれた。

「熱いから気をつけてね!」とオバチャンが言う。

私は「はい・・・」と返事して器を手に持とうとした。
するとまたオバチャン「気をつけてね!気をつけてね!」・・・何度も言う。

<他の客にはそこまで言っていないのに・・・なんで俺だけ・・・!
そんなに俺・・・熱さに弱そうな顔してるのかな・・・!
大体・・・大げさだよ・・・大げさ・・・そこまで熱くないでしょ・・・!>

なんて思いながら器を持った。

・・・瞬間!

「うぇっ・・・アチっ・・・!
アチチ・・・!ホンマに熱いやんっ・・・!」

郷ひろみの「ゴールドフィンガー’99」を歌うなら、今しかないと思えた。

そして踊りのあとに・・・。

真骨頂で魅せる・・・!
いごっそっ・・・!

いごっそラーメン店長 塩バターラーメン大盛

『塩バターラーメン(大盛)』

<うわぁぁぁ・・・!
ネットで見た通り・・・期待通りの・・・!>

圧倒的・・・!
攻撃力っ・・・!

<ネギダクが織り成す緑の絶景・・・!
岩みたいに大きいバター・・・!>

ありがたいっ・・・!
ありがたいっ・・・!

ネギ軍団の下にあると思われる麺を、
箸で掴もうとした。

だが実際に取れたのは麺ではなく、
アメリカ大陸のように広大なチャーシュー。

<チャーシューも入っていたのか・・・!>

見えないっ・・・!
この一杯・・・内部がどうなっているのか見えない・・・!
ネギが多くて・・・掻き分けないと見えないっ・・・!

嬉しいっ・・・!
なんだか嬉しいっ・・・!

いごっそラーメン店長 塩バターラーメン 大盛 麺アップ

アッサリした塩スープ。
草原を駆ける馬のごとく、軽やかに喉を通って胃に落ちる。

それを飲み干して、
再び行列が出来始めた「いごっそ」を足早に出た。

帰路。

寄り道して、
デザートを食べた。

安芸グループふぁーむ

『安芸・グループふぁーむ』

安芸グループふぁーむ 焼きナスアイス

『焼きナスのアイス』

本当に焼きナスの味がした。
焼きナス独特の香ばしい匂いだって、ちゃんとする。

焼きナスをアイスにしたら、おそらくこんな味だろうな、
と想像する以上に・・・焼きナス。

美味いっ・・・!

押して頂けると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

 

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By かくれんぼみお

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いごっそうに行ったんですね。 今、食券なんですね~私は、噂が、絶頂の時に 行ったので KUTVの伊藤薫平アナが カメラマンと来ていて インタビューを受けてしまいました。
    自分も、人気の塩バターラーメン食べたんですが、食後で、汗だくな私に 爽やか伊藤アナ まぶしかった。
    大将の動き、やっぱり目にとまりましたか(≧∇≦)私も あの動きインパクト大で ラーメンより 大将の 頭のシェイクが、ロックを感じました。ハンパなくヘッドと麺をシェイク♪
    北川村のヘビメタなラーメン屋さんですね♪デザートに焼きナスアイスを選ぶとは さすが 『なイすガイ』な竜一先生ですね(≧∇≦)

  2. By かくれんぼみお

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    追伸

    のいち動物園が 11月3日 4日 アニバーサリー記念で 無料で はいれます。なんと、カピバラさんも いるようです。モテ勤やご当地アイドルスキップや グルメといろんなイベントがあるらしく おかあさんといっしょに いかがですか?
    イベントが 好きになった竜一先生へ

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。日々ご精進なさっているようで読んでいてとても楽しいです。(笑)

    この「いごっそうらーめん」、奈良にあったんですが、食べに行こうと思っていたのにのんびりしていたら北川村に引っ越してしまいました。
    帰省の折に食べに行こうとも思うのですが、なかなか北川村には足を延ばせません。
    というか、このブログで紹介されているうどん屋に行くほうが優先されてしまうんですが、、、

  4. SECRET: 0
    PASS: 4fff3aade8cc090a2f1955fdb91fa29f
    久々に描かれた画伯の作品に唸りました。
    何度見ても”いごっそ”にしか見えん、完璧

    行列の出来る人気店、熱烈なファンの居てた有名店
    それが高知に出来た嬉しさは、いごっそも三里も同じ。
    大将の人柄の良さ、キャラが立ってるところも似てる(笑)
    また食べに行こうっと♪

  5. SECRET: 0
    PASS: f57737fd785df91f92232aa0eb313dc4
    うわああああ

    大盛りやあああ

    凄い…。

    なぜか、尾木食堂の天丼を思い出してしまいました(^^;(しょうゆラーメンうまそうでした)

  6. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    そう!自分もいごっそは、ネギ、もやし大量のラーメンもさることながら、
    大将の情熱が店内に充満しているかのような暑さと、大将の動きが一番印象に残ってます。(笑

    11月は生姜の収穫があるので、外出するのはなかなか難しいですねぇ。(´・ω・`)ションボリ↓

  7. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    いごっそは奈良でも有名なお店だったみたいですよね!
    今でも奈良から当時のお客さんが食べに来るとか、自分も聞きました!

    うどん・・・自分も次どこの店に行こうかーとか、毎回悩みます。(笑

  8. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    どう見ても"いごっそ"でしょ?
    だってちゃんと、"いごっそ"って書いてますからね!
    これが"いごっそ"やなかったら、何なんや!ということになりますよネ━(。・ω・)(・ω・。)━♪

    いごっそにしても三里にしても、お店の立地を含めて「個性」って、
    実は結構重要な気がしますね。

  9. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    尾木食堂の天丼も盛り付けの攻撃力と言いますか衝撃?インパクト?すごいですよね!
    ・・・と、書きながら想像いると・・・天丼が食べたくなってくるー!(笑い

コメント投稿

*

Return Top