ラーメンの豚太郎 大津店

あの日から、
みそカツラーメンは徐々に私を侵食していった。

生姜の収穫が始まる前。
私は昼だというのに”みそカツラーメン”が食べたくて仕方がなかった。

<みそカツぅぅぅ・・・みそカツぅぅぅ・・・!>

営業しているうどん屋さんが少ないなら、まだしもだ。
営業しているうどん屋さんだらけのに、ラーメン。

<うぉぉぉぉ・・・心がっ・・・体がっ・・・!
みそカツラーメンをくれと叫んでいるっ・・・!
食べたい・・・!みそカツラーメン・・・食べたいっ・・・!>

決壊・・・!

これまで堰き止めていた“心の味噌スープ”が、止め処もなく溢れ出す。
もう私には、どうすることもできなかった。

私は完全に狂った・・・。

みそカツラーメンに狂ったっ・・・!

白昼堂々、狙い打つ、
よもやの”昼のラーメン店”。

ラーメンの豚太郎 大津店

『ラーメンの豚太郎 大津店』
(高知県高知市大津乙1210―5)

数多くのラーメン店が凌ぎを削る大津バイパス沿いにある、
その店の暖簾を潜るのは初めてだった。

時刻は、14時を回ろうとしていた。
大型バス2台分ほどの広さの店内には数人の先客がいて、
空いている席は、わずかだった。

私はテーブル席に腰を下ろして、
メニューを確認した。

<ある・・・!あった・・・!
千載一遇のみそカツラーメンっ・・・!>

店のオバチャンが、水が入ったコップを手に歩み寄ってくる。
私はオバチャンが、コップをテーブルの上に置くか否かという瞬間に発した。

「みっ・・・みみみっ・・・!
みそかっ・・・!つっっ・・・!」

そんな調子でも、みそカツラーメンは、ちゃんと現れる。
それが、いわゆる豚太郎のソコヂカラ。

ラーメンの豚太郎 大津店 みそカツラーメン(大盛)

『みそカツラーメン(大盛)』

ラーメンの豚太郎 大津店 みそカツラーメン(大盛) あっぷ

一口カツではない・・・!
ロングカツであるっ・・・!

<すごい・・・長い・・・!
九州みたいっ・・・!>

活火山のように白い湯気を上げるその姿。
まさに・・・!

ラーメンの豚太郎 大津店 みそカツラーメン(大盛) 麺あっぷ

桜島ぁっ・・・!

3日目!桜島!6-1

桜島ぁっ・・・!
(参考記事)

少し固めに湯がかれた麺。
その固さが、さらに桜島の雰囲気を強めて、
味噌の香りと共に胃に落ちた。

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 4fff3aade8cc090a2f1955fdb91fa29f
    この度の新作も素晴らしいクオリティ…。どうみても「大津店」

    介良店に続き大津の味噌カツラーメンもイイ、美味そう
    この流れに乗っかって、冬の豚太郎祭り2012。また豚太郎巡りがしたくなりました

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    でしょ!?どう見ても大津店でしょ!?
    なにせ「大津店」って書いてるぐらいなもんで、
    絶対に誰がどう見ても大津店ですわー!(笑)

    豚太郎って本当に面白いですよね!
    みそカツラーメンひとつとっても、
    介良店は一口カツなのに、大津店は一口カツじゃなかったり!

    最近、自分も豚太郎の魅力に気付き始めていて、
    寝ても覚めても豚太郎のことばかり考えています・・・なんてことはないですけど、
    行ったことがない豚太郎にも積極的に行ってみたいなーなんてことは思っています。(^ω^)

コメント投稿

*

Return Top