南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺

『下りの”前編”を読む』 – 『下りの”後編”を読む』


「中四国ご当地イケ麺コンテスト」でグランプリに輝いた、
超すごい麺、「よさこい混ぜ麺」を食べおおした私は、
次なる麺舞台、『南国SA(上り)』を目指した。

「南国SA(上り)」は、
「南国SA(下り)」の向かい側。

だが高速道を横断することはできない。

そこで裏技。
高速道の下に掘られたトンネルから、
上りの南国SAへ行く。

車で1分。
到着・・・!

南国サービスエリア(上り)

『南国サービスエリア(上り)』

<いやぁ・・・すごいっ・・・立派な建物だ・・・!
これはアレかい・・・?中世のヨーロッパの建築様式を取り入れたとか、
そういう雰囲気のものなのかい・・・三角屋根の傾斜が見事っ・・・!>

早速!南国SA(上り)と!
記念撮影っ・・・!

南国SA(上り) と竜一さん

キラッ☆

<よしっ!やらなければいけないことは、やった・・・!
これで心置きなく食べれるぞぉッ・・・!>

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 ポスター

入口で!
ポスター発見!

<これこれこれ・・・!
これだよ!これっ・・・!>

四万十鶏・・・!
大人のつけ麺・・・!

<上りの南国SAでしか食べられないという、
物凄く貴重な麺・・・!これを食べるためのダブルヘッダー!>

この麺と出逢わなきゃいけないから・・・!
さっき俺は下りで、鍋焼きカレーラーメンを、
我慢したんだから・・・!

<鍋焼きカレーラーメン食べちゃったら、
さすがにもう!大人のつけ麺は食べられないなと!
さすがにもう!大人しくつけ麺食べずに帰るしかないなと!>

フードコートへ進入。

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 食券

そして食券購入!
なぜか!いも天の食券も購入!

券売機横のパネルに、
「南国名物!」と書かれていたのである。

<いも天が南国名物だったとは、知らなかった・・・!
南国名物なんだったら・・・食べるしかないでしょう・・・!>

気が付いたときには、
券売機の「いも天」のボタンを力強く押していた。

時間が昼のピーク時を過ぎ始めようとしていた関係もあるのだろうけれど、
上りの南国SAは、下りほど混んでいない。

とは言っても、たくさん用意されている席は、
7割がた埋まっている。

私は初めて訪れる空間に、
キュンキュンしていた。

上りのSA。
これから高知を去ろうとしている人たちばかりだ。

<達者でな・・・!>

そう心の中で居合わせた人々に
カッコ良くテレパシーを飛ばしている最中。

場内アナウンス。

「食券番号79番!大人のつけ面!
食券番号80番!いも天でお待ちのお客様ー!」

<あぁっ・・・すんません・・・!
恐縮です・・・いま行きます・・・!>

小走り・・・!小走り・・・!
カウンターへ・・・小走り・・・!

登場。

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺

『四万十鶏・大人のつけ麺』

下りのイチオシがうどんならば・・・!
上りは・・・ラーメン・・・!

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 見下ろし


<麺の上に乗っているこの肉が四万十鶏か・・・!
こんがり!焼かれているッッッッッ・・・!>

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 サイドビュー

鳴く鶏も黙るっ・・・!
圧倒的絶景・・・展望・・・!

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 食べ方

添えられた「四万十鶏・大人のつけ麺美味しい食べ方」によると、
まず「がらスープ」をかけて、麺をほぐせば良いらしい。

それから山椒をツケダレに入れれば良いらしい。

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 出汁と山椒

説明通りに器の上側を持って、
ヤケドに注意しながらスープをかけていて気が付いた。

<これはまさしく!ぶっかけうどんと同じ要領・・・!
おいおい・・・コイツはタダのつけ麺じゃないぞぉっ・・・!
コイツは・・・日本の麺百景にも撰ばれる名勝・・・!>

ぶっかけつけ麺様だっ・・・!

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 出汁を入れた図

ズンッ・・・!

どういうわけかガチガチに固まっている麺を、
がらスープと、優しさと、真心で、解きほぐしてゆく。

 南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 スープ・アップ

そして!褐色の
ツケダレに!ドボン!

 
南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 麺アップ

ついに食える!


<うわっ!すごい!四万十鶏!肉厚の歯応え!
噛めば噛むほど肉の中から四万十の空気が・・・!
四万十ォォォー!四万十ォォォー!言いながら香ってくる・・・!>

そのとき!突然!
芽生える!好奇心!


<これって・・・ツケダレに浸けないで、
“がらスープ”をかけただけの状態だと、どんな味がするんだろう!>

そこで!実際に!
浸けずに食べてみる。

<・・・!さ・・・さすがに味がかなり薄い・・・!>

いろいろ試しながら、
せっせと食べて食べおおして!

南国SA(上り) 四万十鶏・大人のつけ麺 完食!

完食・・・!

<麺が入っていた器に溜まった”がらスープ”も・・・!
最後・・・ツケダレに全部入れて飲んでやったさ・・・!>

ツケダレの器の底に、
食べているときは感じなかった山椒が沈殿していたようで、
あとから舌がビリビリした。

<俺・・・そういえば・・・!
山椒を入れたはいいけど・・・!
混ぜてなかったな・・・!>

済んだこたぁいいんだよ!

南国SA(上り) いも天

デザートに!
いも天・・・!
 

 
南国SA(上り) いも天

予想外の形状!


<丸い・・・!>

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By かくれんぼみお

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    楽しいですね。そこにしかないとか、くすぐりますね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    ここにしかない!
    というのは、くすぐられますね!
    えぇっ!限定!食べなきゃ!ってなります。(笑)

コメント投稿

*

Return Top