屋台 昴

酔ってグデングデンになったある夜、
私は歩いていた。

ラーメンを食べるために、ひと気も無くなった、
深夜3時の高知市繁華街のグリーンロードの屋台街を・・・。

<くっ・・・もう開いている屋台も少ないぜ!
おぉ・・・昴・・・ココへ入ってみよう・・・!
ココ・・・入ったことないし・・・!>

屋台 昴

『昴(すばる)』

テントを開けて中へ入る。
中には、攻撃力が高そうな若い2人の男性がいた。

「いらっしゃい!」
と攻撃力が高そうな若い2人が言う。

内心、ドキドキ。

<ヤヴァイ・・・!
怖そうな人が運営する屋台へ入っちまった・・・!
酔いも醒めますぜよぉぉぉッッ・・・!!>

とりあえずラーメンを注文したけれど、
すぐに何かをつまみたいと思って、「おでん」を頼んだ。

すると、すぐさま一見コワモテの大将が、
「はいよ!」と出してくる。

屋台 昴 おでん

でかっ!

モグモグ食べる。

<出汁が染みてて美味しい・・・!
大きくて旨い・・・!旨くて大きい・・・!>

ニンマリしていたそのとき!
ラーメン登場!

屋台 昴 塩ラーメン

『塩ラーメン』

「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」もあったけれど、
メニューの一番上に書かれているのは「塩ラーメン」だったので、
別になんでも良かった私は、「塩」を選んだのだった!

「ラーメンの写真を撮ってもいいですか?」
とコワモテの大将に断る。

「いいですよ!
あっ!それやったらちょっと待って!」

と言う大将。

<なにっ・・・!?
なにが起こるんだ・・・!?>

と、またドキドキしていると、
私の目の前に置かれたドンブリに、
モヤシやネギをドガッと盛って増量してくれる、大将。

しかも!明るいほうが良く撮れることを知ってか、
スポットライトのような照明まで点けてくれる・・・!

屋台 昴 塩ラーメン 麺アップ

めっちゃいい人!
しかも!旨いっ!

ズルズル食べる!
ゴクゴク飲む!

さらに!農民!
調子に乗る!

「一緒に写真を撮ってもらっていいですか?
ボクがやってるブログに上げてもいいですか?」

と大将に訊くと、「いいよ!いいよ!」とOKをもらったので、
お店のもう一人の方に、大将とのツーショットを撮ってもらう。

屋台 昴 大将と

それにしても、
竜一、酔っとんなー!

一見コワモテに思えた、
しかし、実はとても優しい大将と、
もう一人の男性が切り盛りされる屋台、昴!

また泥酔で行かなくちゃ。

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top