洋食屋 SWEET BASIL(スイートバジル)

スイートバジル9

雨上がりの昼。平日だが「スイートバジル」の店内は、ほぼ満席だった。
私はわずかに空いていた窓際の二人掛けの席に腰をおろして、新聞を広げていた。

<スパゲティーを店で食べるの、いつ以来だろう……>

女性客が多い店内。
スパゲティーにうスープとサラダ、ミニピザにドリンクまで付いて(たしか)880円という、

本気のときの
“ジャパネットたかた”

みたいにお得なランチセットを注文した。

店員さんに「大盛にできますか」と訊くと、できると言う。
「じゃあ大盛で!」と私は頼んだ。

最近、お腹が出始めている。
食べたいものを食べたいだけ食べていたら、ダメだとわかっているのに止められない。

もう誰も俺を止められない。

それから小屋にできた蜂の巣を、いかにして撤去しようか考えながら待った。

スイートバジル7

先に、セットのスープとサラダとミニピザが来た。

スイートバジル1

<なにこれっ!すごいっ!サックサクっ……!>
一口食べて驚愕した。生地がよくあるピザの生地ではなく、よくあるパイみたいな生地になっているのだ。

スイートバジル8

(※ ↑画像=自家製のタバスコ…らしい!)

スイートバジル2

ミニピザをムシャムシャ食べていると、「合鴨とブロッコリーのクリーム(大盛)」が来た。

スイートバジル4

アイ・ラブ・鴨。

私は鴨が大好きだ。
物心ついた頃から、ずっと鴨のことばかり考えていた。

あぁっ!鴨と一緒に公園の池で泳ぎたいっ!

スイートバジル5

愛しの鴨をフォークの先端で突き刺し、根元にスパゲティーを巻いて食べる。

大空へ羽ばたけ!鴨よっ!

私はいったい何を言っているのだろう。私にもわからない。

濃厚なクリームを纏ったスパゲティ。ズッシリと重い。
この重さは、鴨の私への愛の重さだろうか。

フォークなんかじゃ持ち上げられないほど、愛が重いっ……!

重量級の愛。
クリームで絡め取る。

昼の情事だった。

(なんのこっちゃ)

スイートバジル9

◆ SWEET BASIL (スイートバジル)
(高知県香南市野市町みどり野3丁目58)
営業時間/
9:00~15:00(11:00までモーニングタイム)
17:00~22:00
定休日/火曜日
駐車場/有(店先のほかに南東などにも有)

↓ 納豆を押していってね!
【人気ブログランキング】

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 0cf62ea6e851fa0cc023975d65688591
    パスタ好きなんですよね~
    場所がいまいち分からなくて、行けてません(T_T)
    行けるといいな・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    え!こんなところに?っていうような、ちょっとわかりづらい場所にありますねー!たしかに!
    パスタって一皿1000円超えることもザラで高いイメージありますけど、ここのランチは結構コスパいいなって思いました!(^ω^)

コメント投稿

*

Return Top