芋だけに、イーモん | 生姜農家の野望Online

芋だけに、イーモん

生姜は生きていくために仕方なく掘るが、サツマイモを掘るのは好きではない。

本職のサツマイモ農家みたいに専用の収穫機があるわけでもなく、すべて手作業でやらなければならず、収穫機の力を借りられる生姜の収穫以上に重労働だからだ。

それに、そもそも論。
芋を収穫しなくても人生に行き詰まることはない。

そんなドライな考えのもと、毎年超絶やりたくなくて不満をブーブーと反抗期の中学生のように漏らしまくりながらやる芋の収穫だが、今年は作付け面積が少ないこともあり、オバ=アがほぼ一人で掘り終えた。

fc2blog_20141016075609d13.jpg

てなわけで。
「コンテナに入った芋を、ふもとの納屋に運ぶ」
今年の芋に関する私の仕事はそれだけと相成った。

fc2blog_20141016075641d2b.jpg

「丸いなぁー」
私は芋を手に取り、昼下がりのお爺ちゃんみたいにシゲシゲと眺めた。

fc2blog_20141016075711c92.jpg

「美味しそう!」
と言ってはみたものの、私は掘るだけではなく、サツマイモを食べるのもそれほど好きではない。

嫌いでもないけれど、暦の「先勝」くらいの好きさ加減だ。

fc2blog_201410160756257fc.jpg

一箱で二十キログラムほどあると思われる芋入りコンテナを数個、フリーザ戦の終盤の悟空くらい頑張って納屋まで運んだ。

「きっとカロリー消費しまくって激痩せしていることだろう…!くっくっくっ!」私は悪い笑みを浮かべた。

それなのに……!
それなのに……!

帰って量ったら体重が一キログラムくらい増え、体脂肪率も一パーセントくらい増えていた。

体重計が壊れている。

↓ 生姜ミッ○ーを押していってね!
【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)