天下一品 高知インター店 【麺屋100店行脚・2店目】 | 生姜農家の野望Online

天下一品 高知インター店 【麺屋100店行脚・2店目】

『前の話を読む』


天一11

ガチャガチャと戸を開ける。
数年ぶりにくぐる『天下一品』、通称『天一』の暖簾だった(暖簾あったっけ?)。

天一1

中に入ると、店のお兄さんやお姉さんの威勢の良い声が響いた。
声の大きさに、小心者の私はいささかビビッたが、必死に”偉そうさ”を装い、堂々とした態度で指定された席に腰を下ろした。

「こっさりの…」
と私は注文した。「天津定食で」

『天津定食』とは、指定したラーメンに天津飯が付くという、炭水化物バンザイセットのことだ。

<大丈夫かな……>
注文して待っているあいだ、私は不安に駆られていた。

「『天下一品』の『こってり』を調査してきてくれ」
黒ずくめの男に、そう指示されて来たはいいものの、私は天一の『こってり』が苦手なのだ。

数年前、ここ『天下一品 高知インター店』がオープンした当初に初めて『こってり』を食べたが、ネットリした独特のスープが合わなかった。

「○名に一人の割合で苦手な方も…」みたいな記述が天一のどこかにあった気がするが、私はまさに、その「○名に一人」に該当していた。

以来、天一に来ることさえなかった。

そのことを黒ずくめの男に伝えると、「それならば、『こっさり』でも構わない」と彼は言った。

『こっさり』は、天一のスタンダードである『こってり』と、『あっさり』という、その名の通りあっさりしたスープのラーメンの中間に位置するラーメンだ。

<こ…こっさりなら大丈夫…かな……>

果たして食べれるのか。
通常の飲食店では、なかなか味わうことのできない感覚に襲われる。

そんな中、きた。こっさり。

天一4

きたっ…!
こっさり…!!

天一6

クリーム色の悪魔めっ…!

数年前に経験した『こってり』と違い、麺にスープが纏わり付いてくる感じはないが、それでも湯気と共にほとばしる攻撃力。

イケるのか。
イケないのか。

またしても跳ね返されるのか。

緊迫の局面で食べる。この野郎!

ああっ…………!

天一7

ああっ…!大丈夫だ…!
俺、大丈夫だ……!!

「美味しい…!」

おいしおすっ…!

<『こってり』はダメでも、『こっさり』なら大丈夫!いや……今なら…イケるんじゃないか…!『こってり』さえも……!!!

天一2

俺はイケる…!
こっさり、イケる…!

天津飯も…食べてやるっ…!

飲んだ……!
飲んだ……!

飲み干した……!

こっさり………!

飲みおおしたっ………!

イケる!イケる!
こってりも、たぶんイケる!

行こう!行こう!
こってり行こう!

天一10

天一だって………!
待ってんだよっ……!!!

fc2blog_201411211034334e4.jpg

家に帰ってブランに感想を報告した。
そして訊いてみた。

「黒ずくめの男は、「『こっさり』で構わない」と言った。でも本来は『こってり』の情報が欲しいんだろ?」

「そうみたいだね」
と、ブランは言った。

「だったら、明日…『こってり』食べてくるよ」

ブランは円らな瞳を丸くした。
「『こってり』苦手なんじゃないの?」

「今日『こっさり』食べて、イケる気がしたんだ」
私の中で、アルデンテ魂が燃えていた。

『次の話を読む』

天一11

◆ 天下一品 高知インター店
(高知県高知市高そね74-1)
営業時間/11:00~翌2:00
定休日/無
駐車場/有

↓ 生姜ミッ○ーを押していってね!
【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『天下一品 高知インター店 【麺屋100店行脚・2店目】』へのコメント

  1. 名前:ムシマル 投稿日:2014/11/22(土) 17:38:51 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     最初のフレーズ、もしや高知のブロガー界一『天下一品』を愛する自分的備忘録がちゃさんへのオマージュ!?と思ってしまったのは邪推でしょうか(オマージュの意味をわからずに使っております)。

     途中でブレる様もリアル感があってイイッ。「絶品」って言われると頼んでしまいます。

  2. 名前:竜一 投稿日:2014/11/27(木) 08:10:22 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とくに深い意味はなかったんですが、「ガチャガチャと…」と書きながら、がちゃさんのことを、ふと思ったのはたしかです(笑)