運び屋、怪しい藁を運ぶ | 生姜農家の野望Online

運び屋、怪しい藁を運ぶ

畑にウンコを撒き散らした私が
次に行ったのは藁の運搬だった。

去年の秋に刈った稲の藁だ。

田んぼに集めて
置いてあったのだけれど、
被せていたビニールの上から
雨水が浸透したようで、藁は濡れ、

グッチョリ。

になっていた。

一部腐りかけの藁。
それを軽トラに積んで運ぶ。
このあいだウンコまみれにした畑の脇へ。

山の小道を数往復。
田んぼから畑へ。畑から田んぼへ。

昨日は農夫。
今日は運転手。

↓ 1日1回ブランを押していってね!
今日はなにかな!

【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)