高知のラーメン! 「旭軒」 | 生姜農家の野望Online

高知のラーメン! 「旭軒」

俺だって………
一度は食べてみたかった…!

『豚太郎』…『自由軒』と共に……!
“高知ラーメン”の源流として支持される……!

旭軒のラーメンを……!!!

旭軒8

『旭軒』

<旧店舗の時代に来られなかったのは無念…。
おかげで人生の9割を損したと言っても過言ではない>

ずっと前から知っていた。
昔の店舗の頃から知っていた。

同級生がバイトしていたこともあった。
だけど入ったことがなかった。

旭軒2

週末。
ほぼ満席の店内。

<席が空いていたのは……
運が良かっただけ…かな……>

旭軒1

メニューを睨む。
そこに書かれたラーメンは、9種類。

ラーメン店のメニュー数としては、
際立って多いというわけではない。

がっ…しかし…!
選べない……!

<くそっ………!
どれにすればいいのかわからない…!>

このとき竜一の脳裏によぎる…!
後悔したくないという思いっ……

<せっかく来たんだ………!
旭軒のイチオシが食べたい……!
でも…どれがイチオシなのかわからない…!>

通常はメニューの筆頭……
あるいは1ページ目…上段もしくは右端に…
イチオシが記載されている場合が多い…!

旭軒の筆頭…右端は……!

旭軒13

ラーメンっ…!?

ららら…ラーメン……!?
普通のラーメンっ……!?

普通のラーメンがイチオシ……
そういうパティーンもある…よくある……!

だが…初めての旭軒だ……!

そもそも…スープが何味だとか……!
それすら知らない………!

予備知識もほとんどない状態で……!
独断にてイチオシを推測するのは半ば博打っ…!

何でもいいんだ………!
どんな攻撃でも俺は受け止める…!

ただ………!
旭軒に対する…ウン十年来の思いを…
この1戦にぶつけてるんだ……!

これが旭軒のラーメンだ…!
そんなラーメンを食べたいっ……!!

万が一……!
店の人に訊けばわかるかもしれない…!

でも俺にそれができるわけがない……!

食べたいものを食べる……!
コミュ障に残された道は…ひとつっ……!

見えないイチオシに……!
追い詰められた竜一……!
追い詰められながらも選ぶっ……!

旭軒3

ワンタンメンっ……!!

旭軒のイチオシ…オヌヌメ……!
いわゆる”推し麺”がわからなかったため…!
自己の意思のままに頼んだ一杯……!

『ワンタンメン(大盛)』…!

中央に黄色いウズラの生卵………!
ウズラの生卵の周りに…これまた黄色いコーン…!

さらに無数のワンタン……!
ネギが配された格好………!

キャベツだとっ…!?

<ラーメンにキャベツとは…ラーメン店では稀…!
むしろ田舎のオバアがよくやる仕様……!>

しかもウズラの玉子…それも生とは…!
半熟煮卵全盛の時代にこれ……!
周囲に流されない…強烈な独自路線……!

旭軒5

初手は玉子を崩さずに麺…!
<意外に塩分強めのスープが麺に絡んでくる……!>

次順………!
麺からのキャベツ………!

バリッ…!

んんん………!
緑黄色野菜っ………!!

<ラーメンにキャベツは…
賛否が分かれるだろうが……
このラーメンにキャベツは必須……!>

カレーライスにおける福神漬けのように…!
完全に調和………!

むしろ………!

キャベツが入ってこその旭軒……!

いや……………!

キャベツが旭軒っ…!!

旭軒はキャベツ!
キャベツ軒っ……!!

キャベツを食べると……
畑の香りがする………!

いわゆる自然の香りが……!

旅に出ようか………!
群馬とか…そういうキャベツの名産地へさぁ…!

群馬な気分になりつつ、
竜一、ワンタンへ。

いったい…いくつ入ってんだ…!
ワンタンだらけじゃないか…!

スープが見えないほど敷き詰められたワンタン…!
ワンタンの絨毯………!

ペルシャ絨毯に匹敵するほどの高品質…!

<これは………!
他の絨毯仲買人に買われてしまう前に…
俺が全部食べておかないとっ………!>

コイツは十中八九…いつか……
その世界でも有名な絨毯になる……!

しかし………!
いまは誰もこの絨毯の才能に気が付いていない…!
食べるなら…いまだ………!

いまならまだ簡単に食べることができるっ…!!

旭軒4

コイツは俺のワンタン絨毯だっ…!!

ワンタンのひとつひとつにギシッ…!
シッカリ詰まった中身……!

<結構…肉感が強い……!
皮が柔らかくて…まさに上質の絨毯みたいだ…!>

旭軒6

『焼餃子』

<わかったんだが……
旭軒……点心がガチだ……!
皮が…ガチの皮してるっ……!>

食べているあいだにも、
続々とお客さんが入ってきて、
それほど広くない店内。あっという間に満席。

入口には待機客も出始めた。

俺はまだワンタンと戦っていた……。

終わりが見えない……!
いったい何個入っているんだ…このワンタン……!

旭軒7

◆ 旭軒
(高知県高知市旭町3-18)
営業時間/10:30~23:00
定休日/無
駐車場/有

↓ ホントにワンタン祭りだった。 ↓
【高知県人気ブログランキングに参加中!】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『高知のラーメン! 「旭軒」』へのコメント

  1. 名前:ムシマル 投稿日:2015/05/24(日) 20:50:47 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんはー。

    最近の判断力、冴え渡られておりますねー。
    この分なら鷲頭麻雀で勝てるかも。

    ムシマルも旭軒未体験のため、非常にどきどきして読みました。
    ワンタン絨毯にウズラのワンポイントが実に洒落乙なアクセント!

    そして量。横画面を見るに、器まけまけいっぱい。質も量もスゴいっす。

  2. 名前:竜一 投稿日:2015/05/25(月) 21:43:35 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    文中ではキャベツのほうにいってしまって
    軽く流してますけど、ウズラの生卵は驚きでした!
    少なくとも高知の他のラーメン屋さんにはない…!ないパティーン!

    でも味は、なんとなく…あっ!昔の高知のラーメンの味や!
    と思うような味なんですよね。

    行ってみて、旭軒がずっと人気あるわけがわかりました(笑)