「なか卯 32号高知葛島店」 5種野菜の冷やし坦々うどん & 親子丼

なか卯・冷やし坦々・親子丼7

『なか卯 32号高知葛島店』

梅雨の合間。快晴。
パソコンのペイントソフトで塗り潰したみたいに
水色一色の空が広がっていた。

<あー、お腹空いた……>

車から降りて、ヨタヨタと入口へ歩み寄る。

先日、通りがかったとき、
店先の”のぼり”に書かれていた、
『冷やし坦々うどん』

それが食べたくてここにきた。

食券制のなか卯。
入ってすぐの券売機で食券を買う。

<喋らなくても注文できる……
コミュ障には最高のシステム……!>

がっ!

なか卯に滅多に来ない竜一。
わりと苦戦。

<ちくしょー!
冷やし坦々うどんのボタンが
どこにあるのかわからねぇ!>

すでに午後3時を回っていた。
店内に先客は一人もいない。

<お昼時に来なくて本当によかった…>
1台しかない券売機。

<後方に並ばれて
プレッシャーをかけられたんじゃ
たまったもんじゃない………>

なか卯のうどんに「大盛」はない。
なぜか、ない。

<うどんだけじゃ…もちろん足りない…
一緒に親子丼が食べたいな………
親子丼のミニにするか………>

いや…待て……!

「冷やし坦々うどんの並」「親子丼のミニ」!
そんなんでお腹が張るかっ………!?

<張るわけがない………!
その程度でお腹が張るなんて……
どんだけ小食なんだという話になる…!>

だったら親子丼を並にするかっ…?

<冷やし坦々うどんの並と…
親子丼の並………!
悪くない…それなら妥当…!>

って………!
俺は何を言っているんだ……?

妥当……だとっ………?

無難にいくことに何の意味がある……?
ここは攻めるべき………!

なか卯で普通に食事して……!
ごちそう様でした!また来ます!

いるか……!
そんな普通っ……!!

平穏なお昼ごはん!
必要ないっ………!!

常に危険なお昼ごはん……!
胃袋の限界に挑戦する…圧倒的昼食…!!

それでこそ俺……!

腹12分目っ……!!!

ここは親子丼大盛………!
それしかないっ………!

みなぎる決意。
渾身の勢いで買った食券を店員さんに渡す。

「すっ……すいません…これ……」

心の中は、すこぶる強気。
だが口から出る言葉は死ぬほど弱気。
どうしてこうなるんだろう。私にもわからない。

なか卯。
これぞファストフード。

食券を渡してから3分もかかっただろうか。
早い。店内の壁の雰囲気を確認していると、もう来た。

なか卯・冷やし坦々・親子丼3

『5種野菜の冷やし坦々うどん』

冷やし坦々うどんには2種類あり、
通常の490円の『冷やし坦々うどん』に60円上乗せするだけで、
「5種野菜」を載せられるということで、奮発。グレードアップした。

ヘルシーさとか、
そんなことが目的じゃない。

野菜を載せることで立体感を出すと、
うどんの外観の強さが増す。

買ったのさ………!
60円で迫力を………!

<料理ってのは…やっぱりルックスも大事…!
どうせなら…強いヤツと戦いたい……!>

なか卯・冷やし坦々・親子丼5

団子状になった挽肉。
食べると襲ってくる、坦々。

ごま感、強め。
激しめ。

なか卯・冷やし坦々・親子丼6

想像以上に細い麺。

ちゅるんちゅるん。
ちゅるんちゅるん。

そんじょそこらの冷麦。
あるいは冷やし中華みたいな、のど越し。

<いいねぇ……
暑くなってきたら、こういう細麺!食べ易い!>

北極くらい冷やしたソーメンつゆに浸けても、
わりとイケるのではないだろうか。

錦糸玉子、ネギ、スマキ、
おろし生姜でツルっといきたい麺だなぁ。

なか卯・冷やし坦々・親子丼1

『親子丼・大盛(550円)』には『とん汁(160円)』を付けた。

なか卯・冷やし坦々・親子丼2

不思議な感じの半熟玉子。
濃いめの味。

「ぼく!たまごおうじ!恥ずかしいぃぃぃぃぃ」
というストライクゾーンの狭いネタを、
ふと思い出してしまった。

静かで穏やかな、なか卯の店内。
<動物園のトラとかも今頃寝ているんだろうなぁ>

黙々と完食。

なか卯・冷やし坦々・親子丼4

無言で注文して、無言で食べて、無言で帰る。
コミュ障には最適なお店。ありがとう。

↓ 納豆載せてもいいかもしんない(゚Д゚)
【人気ブログランキング】

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top