松山ふらふら放浪記・序 | 生姜農家の野望Online

松山ふらふら放浪記・序

いで湯と城と文学のまち、松山。
わけあって昨夜から松山に来ている。

松山の夜の街、
ラーメン屋と焼鳥屋、
異常に多くない?(笑)

そして近隣に大学が多いだけあって、
若者も多い。

高知とはまた違った活気がある。

うどん食べたいけれど、
ラーメンのほうがいいのかなと検討中。

スケジュールの都合で
昼休みしないところにしか
行けないのだけれども。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)