生姜事情 | 生姜農家の野望Online

生姜事情

* 今回全編土佐弁、口語体です。


fc2blog_2015080419270518f.jpg

午前中、草を刈りよったがってね。
この日も暑かった。暑かったは暑かったけど、
もう暑さに慣れすぎちょって、
なんかもう暑いという感覚自体がよくわからん感じ。

一時期かかりが悪かった草刈り機は、
このところずっと調子が良くて、すぐかかる。

機械は頻繁に使いよったほうがえいがってね。たぶん。

昼ごはんは、近所の人から貰うたという、ゴリの汁もの。
ゴリは小さい魚やった。初めて食べたけど、美味しかった。

fc2blog_201508041927491d4.jpg

午後からは草を刈ったのと別の畑に行った。
だいぶ前から落ち始めちょった畑の一角は、さらに陥没しちょった。

fc2blog_20150804192806e09.jpg

目の前が暗くなった。
だって崩れたら直すのが大変やもん。

たぶん下に若干崩落したなと思って、段々畑、
陥没しちょった畑の下段に回ってみた。

fc2blog_20150804192839ad9.jpg

そしたら大きな石がいっぱい落ちちょった。
生姜の上にも落ちちょった。

おお、生姜よ、生姜、痛かったのぉ、と、
昼下がりのお爺ちゃんみたいに言いながら、すぐ退けた。

fc2blog_201508041928233b3.jpg

今後さらに崩れるろうけんど、
岸の根元からやなくて、宙から崩れる感じになりそうやき、
まだマシかな。根元から崩れたら復旧に何日かかるやら…。

fc2blog_20150804192938889.jpg

翌日はまた草を刈った。

人間の身体ってすごいね。
暑かったら汗が出て身体をドンドン冷やしてくれる。
いわば自動冷却機能。

水分さえしっかり取りよったら、暑くても平気で動ける。
車のラジエーターに水入れるのとおんなじ理屈やわ。たぶん。

fc2blog_20150804192953993.jpg

でも倒れたら大変やき、ときどき木陰で休憩する。

fc2blog_201508041930072d0.jpg

畑の下の藪から冷たい風が
吹き上がってくるポイントがあって、そこで休憩する。

fc2blog_201508041930275ec.jpg

あれだけ降りよった雨は、もう長いこと降らん。
雨季が終わって乾季に入ったらしい。

fc2blog_20150804193046c73.jpg

近年、段々熱帯の気候みたいになってきゆう気がする。

fc2blog_20150804192917ad7.jpg

水がある畑の生姜には、水をかけ始めた。

fc2blog_201508041931152c8.jpg

かける水が汚いと、生姜に病原菌が感染するき、
水を溜める水槽の中に敷いたビニールを交換して、綺麗に掃除した。

fc2blog_2015080419314532b.jpg

水は、山の湧き水。
飲めるくらい綺麗な水。

fc2blog_201508041932043cc.jpg

「生姜はお腹の弱い子供みたいなもんじゃ」
(昼下がりのお爺ちゃん口調で)

この子たちが大きくなったら、売り飛ばす。
わるーい組織にね。

ふぉっ。ふぉっ。ふぉっ。

↓ 納豆を押していってね!
【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)