冬はやっぱり鍋だ!という方必見!白菜とチンゲン菜の定植風景! | 生姜農家の野望Online

冬はやっぱり鍋だ!という方必見!白菜とチンゲン菜の定植風景!

基本的に生姜のみで生計を立てている専業生姜農家で、他の野菜は販売していないが、家庭菜園には時期それぞれの野菜を植えている。

中でも露地で栽培できる野菜が多い夏場は、一年の内でもっとも菜園が賑やかな時期で、ナスやキュウリ、シシトウにピーマン、トマトに加えてハブ茶、収穫を待つつくね芋(これは高知以外ではマイナーかも)などが植えられていた。

しかし九月も下旬。これからは涼しくなってから採れる野菜にメンバーを入れ換えていく。

「おう。ちょっと手つどうてくれや」オビ=ワンが言った。
主に菜園は普段からオビ=ワンが管理している。どうやら新たな野菜を植えるらしい。

Xウィングと勝手に呼んでいる軽トラで菜園に着くと、苗箱を持って歩いた。

去年まで生姜を植えていた畑なので広い。サハラ砂漠並みに広い。地平線が霞んでいる。気を付けないと畑で迷子になってしまいそうだ(ちなみにこのあいだソルゴーを鋤き込んだ畑でもある)。

手に持った苗箱には、いくつあるのか数えたくもないほど、たくさんの白菜の苗が植わっている。

指で土に穴を掘り、一つずつ苗箱から取り出して慎重に植えていく。ずっとずっと植えていく。そして段々気が狂う。

「白菜の苗って可愛いなぁ」
幼い子を見て可愛いというのと同じだ。危険な意味ではなく。


(白菜の苗)

到底、家庭菜園の規模を逸脱した大量の白菜を植え終わろうとしていると、オビ=ワンがまた苗箱を持ってきた。チンゲン菜の苗だった。

途端にシーチキンの味と香りが蘇ってきて唾液が出た。チンゲン菜をシーチキンと一緒に炒めた料理をオバ=アがよくするからだと思う。

白菜より根が張っていなくて、苗箱から取り出しにくい。周囲に付いた土が落ちて、ほぼ根だけの状態になったりもしたけれど、「まあ水かけるき、ありつかぁ」なんて言いながら着々と植えていった。

それにしても数が多いので二人で植えても大変だ。しかも茎の直径はまだ一ミリか二ミリほどしかなく、少し手荒く扱うとすぐに折れてしまう。生姜を植えるときほど豪快にはいかない。

<やっぱ葉物はメンドイねゃ>
生姜栽培にはない細かい作業が続く。慎重に植えようという意識から、指先で苗に触れるときなど自然と息が止まる。

fc2blog_20150923185505e19.jpg
(チンゲン菜の苗。白菜と同じに見えるかもしれないがチンゲン菜である)

<こりゃあ神経使うよぉー!>植え終わるとどっと疲れが押し寄せた。
ジョーロで水をかけて、虫除けのために寒冷紗(かんれいしゃ)という、表面がガーゼみたいになった資材でトンネル状に覆って終了。

たくさん植えたけれど、こんなに誰が食べるのだろう。謎だ。
(※余ったら先着何名様かに、チンゲン菜あるいは白菜を茶封筒に入れてお送りします)

fc2blog_20150923185548a72.jpg
(寒冷紗、イメージ画像。植わっているのはマヨネーズを付けて食べると美味しいアレ)

ボクをおしていってね!(笑)
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1クリックのみ有効)。
人気ブログランキング高知に参加中!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『冬はやっぱり鍋だ!という方必見!白菜とチンゲン菜の定植風景!』へのコメント

  1. 名前:アホりかん 投稿日:2015/09/25(金) 19:49:11 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    葉物野菜に寒冷紗すると、
    蝶のような蛾が産卵しにくくて、
    殺虫剤を控えめに栽培できるから、
    少量栽培の時には、ありがたいですね(⌒▽⌒)

  2. 名前:竜一 投稿日:2015/09/25(金) 23:33:32 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    寒冷紗、高いですけど、物理的に害虫の侵入を防ぐので効果は抜群ですよねー!