高知市神田のセルフ「三枝うどん(みきうどん)」釜玉&ぶっかけ | 生姜農家の野望Online

高知市神田のセルフ「三枝うどん(みきうどん)」釜玉&ぶっかけ

三枝うどん8

二度目の『セルフ 三枝うどん』
前回から約一カ月ぶりの再訪…!

三枝うどん11

『釜玉』を注文すると、八分ほど時間がかかるという…!
<釜揚げ麺を使用する釜玉…これは致し方ない…!>

同時に『ぶっかけ』も注文。
「ぶっかけも釜玉と一緒にお出ししましょうか」と店の大将。

<おおお…お優しい心遣い…!他のセルフ店だと…先に提供されたぶっかけを食べ終わった頃に釜玉が出来上がる…なんて悪い流れになりがちだが…そうはさせない三枝うどん…!>

「ああっ…一緒でお願いします…!」

それからトッピングを取ろうとしていると…、
「ごめんねぇ。天ぷらがもうあんまりないの」と女将さん。

<ほうほう。なかなか繁盛しておられるご様子…!>

三枝うどん10

『ちく天』と『春菊天』を取り…!
先に会計を終えて……待つ……!
借りてきた猫のように大人しく……!

三枝うどん12

やがて完成!『ぶっかけ・温(二玉)』…!

三枝うどん13

そして『釜玉(二玉)』…!

三枝うどん14

ドォーン………!
春菊…乗せおおすっ…!

『釜玉』は出汁で食べるか、出汁醤油で食べるかを選べた…!
この二択に一瞬迷いながらも…出汁醤油を選択……!

<大した理由などない…なんとなくさ……。大体…うどんに醤油ってのは合うんだ…!ビールにジャコ天みたいなものでね…>

三枝うどん15

相変わらず幅広の麺……!
<前回よりもコシが強くなっている印象…!>

うどんが出来上がる前、店の一番奥の席に座って待っていると、「釜玉でお待ちのお客様ぁー」と呼ばれた。うどんを取りに行こうとしていると、「大丈夫。持って行くから」と店のおばちゃん。「いや…薬味を乗せないかんき…」私が戸惑っていると、「薬味も持って行く。赤ちゃん抱っこしてたら取りに来られんやろ」そう言ってネギや天カスなどの薬味を席まで持って来てくれた。

優しい心遣いに感動。

うどんも温かいが…!
おばちゃんも温かいっ…!!

* 幅の広い麺は食べ応えがあって、個人的に結構好き。朝八時から十一時半までは、お得なうどんモーニングセットを提供されている模様!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)