ドラゴンワンボール超 第一話 「前髪クリリン×オバ=ア最終形態」 | 生姜農家の野望Online

ドラゴンワンボール超 第一話 「前髪クリリン×オバ=ア最終形態」

初節句で使った…ひな人形を片付けに…!
オビ=ワン家に娘を連れて行く………!

「よう来たねぇ!いらっしゃぁいぃぃい!」娘を見るなり、土佐弁のイントネーション全開で目尻を下げるオバ=ア。「機嫌はどうぞね。眠たいかね?」

私に抱かれた娘はキョトンとしている。

「前髪がクルンとしてきたねぇ」
オバ=アは娘の前髪のくせ毛を指して言った。

323-1

娘の前髪は少し前方に向けて巻いている。
「顔に陽が当たらいでえいねぇ!」

<ちょっとそれどういう意味っ……!>

もはや…ひ孫の前髪は日除けっ…!帽子のツバ扱いっ…!!

嫁と二人…ひな人形を片付けているあいだも…!あの手この手…オバ=アは…ひ孫をあやす…!あやし続ける……!!

しかし最近…娘は人見知りを覚えたばかり…!
いつ泣き始めるのかとドキドキしていた…!

けれども…!コワモテのオバ=アに委縮したのか…わりと泣かない…!若干プタプタ言うのみ…!

<結構平気だな………>

323-2

オバ=アは…要注意っ…!
これは一族の共通認識……!!

<さすがは俺の娘……。恐い人を上手に交わす技術を…生まれながらにして身に付けている…!>

片付け終わったあとは、オビ=ワンと二人、畑でビニールを巻く。

fc2blog_201603222034000f5.jpg

結構、日差しが強い。
<娘の前髪を借りてきたいような日差しの強さだぜ…!>

* 娘が産まれてから行事が多い。正月、百日、初節句と、すでに今年三度の皿鉢。皿鉢好きにはたまらないのだけれども…(苦笑)。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)