道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」 紫黒うどん | 生姜農家の野望Online

道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」 紫黒うどん

道の駅くらうど・紫黒うどん9

道の駅・・・!
土佐和紙工芸村くらうど・・・!

吾川郡いの町にあるそこに・・・
『紫黒(しこく)うどん』なる・・・!
特異なうどんがあるという・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん10

<紫に黒と書いて・・・”しこく”・・・!>

くらうど本体ではなく・・・
JA直販所のほうに入る・・・!

<すげぇ・・・!直販所は伊達じゃない・・・!産直の・・・たぶん新鮮な野菜たちがたくさん並べられているっ・・・!>

俺も・・・JA取り引き農家・・・!
きっと店の誰しもが仲良くしてくれるハズ・・・!

そう期待に胸を膨らませ、商品を眺めているときだった。

「いらっしゃいませ~♪」
愛想のよい・・・店のおばちゃん・・・!

<ほら・・・ほらほらほら・・・!JA系農民には扱いが違う・・・!きっとJAオーラが体中から出てるんだ・・・!

道の駅くらうど・券売機

その直販所の一角に設けられた・・・
食券制の・・・うどん・そばコーナー・・・!

券売機前にて・・・!
食券を購入し終えたそのとき・・・!

券売機の左下・・・隅を見て・・・驚愕・・・!

道の駅くらうど・券売機の左下

Kubota・・・!
クボタ農機のロゴが入っている・・・!

田植え機やコンバインだけじゃなく・・・!

券売機まで作っていたのかクボタ・・・!

驚いた・・・!
こうなったら・・・!

券売機界の窪田正孝を目指してほしいっ・・・!

冗談はさておき・・・!
発見された食券をおばちゃんに渡し・・・!
コミュ障らしく・・・ドモリながら宣言する・・・!

「あ・・・あああ・・・あの・・・これっ・・・天ぷら入りで・・・」

コミュ障にはありがたい食券制・・・!
そう思ったのも束の間・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん3

じつは注文時に「天ぷら入り!」そう伝えないと・・・
天ぷらが入らない仕組み・・・!

コミュ障には意外とハードルの高いシステムだったのだ・・・!

がっ・・・しかし・・・!
竜一・・・言いおおした・・・!

おばちゃんに・・・!
「あ・・・あああ・・・あの・・・これっ・・・天ぷら入りで・・・」
ドモリながらがんばり・・・言いおおしたっ・・・!

<背に腹は代えられない・・・!どんなに・・・ひねた見方をしても・・・!天ぷらがあってこその・・・紫黒うどん・・・!それだけは間違いない・・・!>

道の駅くらうど・紫黒うどん1

着席した小上がりの後ろには・・・地元タウン情報誌『ほっとこうち』のものだと思われる・・・切り抜きが・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん2

<さすがは・・・ほっとこうち・・・!抜け目ない・・・!>

おばちゃんが一人で作っているようだった・・・!
けれども早い・・・!大して待った気もしない内に来る・・・!

まずはノーマル・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん4

『天ぷらうどん』・・・!

嫁が選んだそれ・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん5

わずか四五〇円・・・!
安いっ・・・!安すぎワロタ製麺所レベル・・・!

そしてっ・・・!
間髪置かず来る・・・!

本線本命・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん6

『紫黒うどん(天ぷら入り)』・・・!

これが天ぷらを入れても・・・
入れずとも・・・五〇〇円・・・!

天ぷらうどんと・・・
二つ合わせても・・・九五〇円・・・!
千円でおつりがくる・・・!

近所だったら・・・毎日通おうか・・・!
真剣に検討するコスパ・・・そんなクオリティ・・・!

“かけ”“ざる”・・・両面から選べたが・・・!
まだ気温が高まりきっていない時期ということもあり・・・!

“かけ”チョイス・・・!

「あ・・・あああ・・・あの・・・これっ・・・天ぷら入りで・・・」
がんばってそう言った甲斐あって・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん7

麺上にドゴォーン!
席巻する天ぷら・・・!

<つまりは・・・かき揚げか・・・!>

食べると中に慣れ親しんだ存在感・・・!
<生姜が入っている・・・!>

脇にはミョウガ・・・!
さらにはシシトウの天ぷら・・・!

やる気を見せる高知県食材たち・・・!

まさにJA・・・!
そんな雰囲気かっ・・・!?

注目の麺・・・!

道の駅くらうど・紫黒うどん8

文字通り・・・!”紫黒”・・・!
紫で・・・!黒いっ・・・!

古代米のもち米や・・・玄米などが練り込まれているというそれ・・・!

<他所でも食べた練り込み系のうどんの多くがコシ弱め・・・!これも例に漏れず・・・!だが・・・いろいろ入っているだけあって・・・噛めば噛むほど味が出る・・・!>

『天ぷらうどん』に入っていた普通の麺も貰う・・・!

<おそらくは冷凍麺か・・・ありがちな・・・どうってことないだろう>

食べた・・・そのとき衝撃・・・!

この麺、何者っ・・・!!

<やたら弾力が強い・・・!>

適当に絡んだら・・・!
相手はプロの方だった・・・!
そういう状況・・・!

<何者だかわからないが・・・深入りしないほうが良さそうだ・・・>

茶を飲むと、これまた変わった味が・・・!
<ええっ・・・!なに茶・・・?えええっ・・・!?>

道の駅くらうど・紫黒うどん12

店内にあった記載によると、薬草茶らしい・・・!

驚かされることしかなかった・・・道の駅くらうど・・・!
圧巻の昼が・・・!終わった・・・。

* 紫黒うどんを食べに行ったのに、普通のうどんの弾力に驚き。予約制で手打ちうどん体験もやられているようだし、おそらくあの麺は只者ではない・・・(知らんけど)!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」 紫黒うどん』へのコメント

  1. 名前:慧竿 投稿日:2016/04/09(土) 14:52:58 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥の蔵を改造した
    ギャラリー
    ぼたにかさんへも
    http://blog.m.livedoor.jp/botanica_kura/?guid=ON

    寄って来たろねぇ?(-_-#)

  2. 名前:竜一 投稿日:2016/04/09(土) 20:14:41 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    う・・・うどんを食べたらサッサと帰ったんですけど・・・
    道の駅本体の建物に入りすらしなかったんですけど・・・

    まさか奥にギャラリーがあったとは・・・!不覚っ!
    前回の県展を観に行ったほど芸術肌な私としては是非行きたいところだったのにー!(;´Д`)