四万十町のグルメ満載!「道の駅 あぐり窪川」仁井田米おにぎり!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり11

小腹が空いた!そんなとき・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり1

高速道をひた走り・・・!

道の駅・あぐり窪川

ふらりと四万十町!窪川まで・・・!

道の駅・あぐり窪川
(* 外観の画像は2012年に撮影したものです・・・!)

道の駅 あぐり窪川・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり4

<レストランに入る案もあったが、空いているのは、あくまで小腹!軽食が食べられる『農カフェ40010(しまんと)』にしけ込もう・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり19

<しかしそれにしても、いろいろありすぎて迷う・・・!>
四万十町ならではのものを使ったメニューがずらり・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり3

<ぬっ!仁井田米おにぎりセット!いいなこれ・・・シュウマイが付いているのもポイントが高い・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり8

『農カフェ40010』は、食券制・・・!
店先の券売機で食券を買い、窓越し、店員さんに渡す・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり6

すると即・・・!
店頭に並べられたパックを渡してくれる・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり5

そこにあった説明書きに目を見張る・・・!
<このおにぎりセット!ただのおにぎりセットじゃない・・・!>

米が仁井田米であるだけではなく、塩は四万十町興津、小室(おむろ)の浜で取水された海水から生まれた国産塩「黒潮伝説」を使用・・・!

さらにシュウマイには、四万十町特産の「米豚」が入り・・・!
唐揚げにいたっては、四万十鶏・・・!

<コンビニのおにぎりでも、ゆうに100円を突破する時代に、このセット内容で350円はお値打ち・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり7

期間限定の夏やさinピザ風トースト』など、シャレの効いたメニューが並ぶ中・・・! 

あぐり窪川・仁井田米おにぎり9

<せっかくだから、もう1品くらいは食べたい・・・>
そんなわけで、これまたシャレの効いたメニュー『は!!ちきんバーガー』を購入・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり10

すぐそばのイートインスペースに潜入して食べる・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり11

<ああっ!いいっ!この仁井田米の白さ・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり13

うどんと米は白さが大事・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり12

容器の中にギュッと詰まった、おにぎりたち・・・!
<なんだかありがたいっ・・・!山などへピクニックに行く際、持って行くのもいいかもしれない!ピクニック、ほとんどしたことがないけれど・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり14

香り高い仁井田米を食べておいて、四万十鶏の唐揚げへ・・・!
<間違いない必勝リレー!黄金の継投・・・!>

そのとき・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり15

はっ!!しまった・・・!
『はっ!!チキンバーガー』を食べるのを忘れていた・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり16

注文してから揚げてくれたそれ・・・!

あぐり窪川・仁井田米おにぎり17

<鶏肉の中から、旨味を帯びた熱い脂が溢れ出してくる・・・!>

あぐり窪川・仁井田米おにぎり18

米豚が入った大粒のシュウマイ・・・!
<このシュウマイ2個で、いこうと思えば、ごはんお茶碗5杯分くらいいけちゃいそうだ・・・> 

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

◆ 道の駅 あぐり窪川「農カフェ40010」
(高知県高岡郡四万十町平串284-1)
営業時間/9:00~17:00(日、祝は18:00まで)*農カフェの営業時間です
定休日/奇数月の第3水曜日、3月のみ末日
駐車場/有(広い)
一人行きやすさ/◎ 大抵行ける
子連れ行きやすさ/◎ 車内で食べる手も

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top