ちりめんドンおばちゃん

久しぶりに雨が降った。十月は二度。今月に入ってからは初めての雨だった。
最近は雨が少ない。しかし八月、九月は雨が多かった。数年前から熱帯の雨季と乾季みたいな気候になってきているように感じる。

fc2blog_201511080731038d0.jpg

雨の降り始めと共に、ちょうど中休みに入った生姜の収穫。小雨が落ちる畑で後片付けをしていた。誰もいない畑は、昨日まで賑やかさと対照的に静まり返っている。雨だからカラスの鳴き声もしない。その静寂の中に運搬機のエンジン音だけが響く。

fc2blog_201511080731441b3.jpg

収穫の終わった畑にあまったコンテナを載せて移動させていると人間がいた。山に囲まれた陸の孤島のような場所にある畑で、普段はこんなところで人間を見かけることはないので、一瞬幽霊かと思ったが、よく見ると近所のおばちゃんだった。収穫を手伝いに来てくれているおじさんの奥さんだ。

運搬機を停め、やかましいエンジンの回転を低くして歩み寄ると、おばちゃんは「安芸に行っちょったき…」といい、ビニール袋を差し出した。チリメンジャコだという。

「一人やりゆうかね。偉いねえ」おばちゃんの誉め言葉に照れた。ビニール袋の隙間から安芸市のゆるキャラ『ちりめんドンちゃん』のイラストが入ったパックが見える。透明のそのパックの中には真っ白なチリメンジャコがたくさん入っている。ヨダレが出た。

オバ=アが以前何か差し入れしていたらしく、そのお返しということだ。

「雨で道が滑るき、気を付けて!」山の斜面を登る未舗装の私道をヨチヨチと下りるおばちゃんの後ろ姿に何度も声をかけた。おばちゃんの足が悪いことを知っていたからだった。

子供が産まれたと報告したとき、涙を流して喜んでくれたおばちゃんだ。

帰ってオビ=ワンにいった。
「Kさんにジャコもろたで。どっさり入っちゅう」
「ほらぁ、晩のおかずが一品できたわ」

ボクをおしていってね!(笑)
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1クリックのみ有効)。
人気ブログランキング高知に参加中!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アホリかん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    地域のといいますか、
    近隣の方との繋がりは、なんか良いですね(⌒▽⌒)

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    小さい集落なので、みんなが顔見知りみたいな感じです。
    まあ、それって一長一短だったりはするのですが。良い面と悪い面両方あるといいますか…(笑)

コメント投稿

*

Return Top