開墾物語 エピソード4/草木茂る大岸 | 生姜農家の野望Online

開墾物語 エピソード4/草木茂る大岸

開墾四日目。引き続き下段の荒れ地を切り開く。

fc2blog_20151207053849975.jpg

数十メートルはありそうな岸を見上げて溜め息をついた。人の背丈よりも高い草が隙間なく生い茂り、細い木々が生えたそこは、まさに足の踏み場もない。

fc2blog_2015120908590016c.jpg

草刈り機のエンジンをかけ、端から順に刈っていく。

刈り始めてわかった。この岸に生えた草木は見た目以上に手強い。草や木の上にバラや蔦(つた)が絡まっていて、刈っても、刈り落せない。草木は株元を伐り離しても、まだそれらに絡まって宙に浮いている。

<いままでいろんな場所の草を刈ったけど、ここが一番大変かもしれないな>

バラや蔦を刈るために、頭上に草刈り機を掲げて振り回していると、錯覚し始める。

<あれ?俺、サムライ?>
いやむしろ、やはり私はスターウォーズ。ジェダイの騎士だろう。

脳内で演奏が始まる。ダース・モール戦のBGM。
ちゃっちゃっちゃらら~ちゃっちゃっちゃらら~♪

段々面白くなって、さらに元気に草刈り機を振り回す。しかし数十分も刈っていると、徐々に息が切れてきた。

「こらぁ、しんどいよ」思わず土佐弁で呟いた。

fc2blog_20151209094245c3d.jpg

正午過ぎまで刈って家に帰る。

fc2blog_20151209085950530.jpg

居間でテレビを観ていたオビ=ワンにいう。
「木ばっかりやき、やくがかかる」

オビ=ワンはテレビからこちらに視線を移した。
「すったあ刈れんろう」

「ほうよ」
「ほうか」

ボクをおしていってね!(笑)
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1クリックのみ有効)。
人気ブログランキング高知に参加中!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『開墾物語 エピソード4/草木茂る大岸』へのコメント

  1. 名前:慧竿 投稿日:2015/12/09(水) 19:16:37 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オラァなら
    腰がギシギシいい始めるワ!!((+_+))

    草刈りはかまんけんど
    後の片付けが こたわるでなぁ!!(ToT)/~~~

  2. 名前:とりあえず生中。 投稿日:2015/12/09(水) 20:47:43 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一枚目に指が写っていないですよ・・。
    しかし最後の「すったあ」はどういう意味かな?
    土佐藩である私でもわからん・・

  3. 名前:竜一 投稿日:2015/12/13(日) 21:22:20 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    そうなんですよね…。あとの片付けが…。
    草木を乾かしてから焼くことになりますが、もう大変(笑)

  4. 名前:竜一 投稿日:2015/12/13(日) 21:27:37 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    一枚目は撮影時にわざと見切らせているので大丈夫です(^ム^)
    「すったあ」は「すぐには」の意ですけど、正しい土佐弁としては「すっとは」だと思います(^_^;)