土佐料理 司 高知空港店(前編) | 生姜農家の野望Online

土佐料理 司 高知空港店(前編)

いつの頃からか、名前に『龍馬』が付いた『高知龍馬空港』。
江戸から来られし巨匠を見送りにやってきた。ついでに昼食。

初めての『土佐料理 司 高知空港店』

平日。それも正月明けのド平日。それにもかかわらずターミナルは人々でごった返している。

<みんなどこへ行く気なんだ…!今日も明日も仕事じゃないのかよ!>高知から飛ぶ飛行機の行き先は数えるほどしかない。<東京か…大阪か…名古屋か!福岡か…!>

くそっ…!俺も飛行機に乗ってどっか行きてぇっ…!!

むせぶ、魂。
<福岡いいよなぁ!ラーメンが旨いんだよっ!豚骨ラーメンがよぉっ!>

最近気持ちに余裕がない。
忙しい。そう、それは人の気持ちをすさませる。

大体、福岡には十数年前から行きたい。ずっと行きたい。だって豚骨ラーメンが美味しいのだもの。

ちくしょう……!

<どうせみんな福岡行くんだろうっ!スペースワールドも行くんだろうっ…!>

巨匠を見送りに来ただけの空港で、すさんだ心が、さらに歪む。
黒い時刻表に刻まれた『福岡』の文字。

「うんこー!うんこー!」
魂が、叫んだ。

福岡がうんこなのではない。ただ……!
<俺も福岡に行きたい…!>それだけのことだ!

気を取り直して入る、『司』へ入る…!

<考えてみれば…『司』は高知のど真ん中にもあるけれど、入るのは初めてかもしれない…>

入口でサバ寿司が、たくさん並べて売られている。
<これは…………>

そしてそのとき、店先のディスプレイに、あの“白くて長いもの”の食品サンプルがあるのを見逃さなかった。

店内は満席に近い状態。
<平日だというのに…ドイツもコイツもスペースワールドかよっ…!>

注文を決めるのには時間がかかった。
「さっきのうどんがまだ残っているから食べれんよ」なんて巨匠が言い始めたからだ。

<さっき…?……さっきって、いつだっけ?>

考えてみると、ほんの二~三時間前。
でも食べる。見てしまったのだ。

店先の食品サンプル群に煌めく、流星をっ……!!!

<正直、俺も腹なんかまったく空いてねぇ…!だけど…あれだけは別……!むしろあれだけを狙っていたっ…!!>

そのとき、ロトのテーマが鳴った。

♪ちゃーーちゃららぁーーらぁーーーちゃーーらーーらららーーららーー♪ちゃーちゃちゃっちゃっちゃっちゃっちゃー!ちゃちゃららーーらー!!

現れた。

うっ!

うっ!

うどおぉおぉぉぉんんんん!!

土佐料理司 高知空港店1

『青さのり天ぷらうどん』

<青さのり天の盛り付けられ方が凄まじい…!俺もこれまでに様々な天ぷらの盛り付けを見てきたが、青さのり天単体でのこのパティーンは初めて見た…!>

その様……!
まさに温泉マーク……!

いい湯だな……!

青さのりがそう言っているよう…!

<どうだい、湯加減は……!>訊くと青さのりは答える。

<青春の日の口付けみたいな温度よ>

おっと。キタコレ。
情熱のボルテージが高まる…!

<とっ……と言うと……レモンみたいな味か……?>

<違うわ、ピーチ味よ>

<ピーチ味のうどん…!?>

ありえ…なくもない。高知の某所で以前、イチゴ味のうどんや、大葉味のうどんを食べたことがある。ピーチ味のうどん、可能性的には充分……!!!

食べる!『青さのり天ぷらうどん』!!

土佐料理司 高知空港店2

<磯の香り…意外と強い塩辛さ。ピーチ味はしない…!でもたしかに、青春の日の朝食にオーブントースターから焼き上がったパンみたいな香ばしさだ…!>

それでいて………!

<この塩辛さ……海のようでもある……!>

まさに磯っ!
磯べってる…!

そのとき………!

(つづく)
『後編を読む』

ボクをおしていってね!(笑)
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1クリックのみ有効)。
人気ブログランキング高知に参加中!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)