高知で本場インド料理「ガネーシャ7」 | 生姜農家の野望Online

高知で本場インド料理「ガネーシャ7」

たまには行ってみたいじゃない・・・!

香南市インド料理ガネーシャ4

スパイス香るインド・・・!
南アジアへ・・・!

しかしインドは遠い・・・!なにかと忙しい春・・・!インドへ旅立っている場合じゃない・・・!>

でも大丈夫・・・!

あるんだ・・・!
インドが・・・香南市野市町にも・・・!

香南市インド料理ガネーシャ10

熱い熱を帯びた店がっ・・・!

『ベスト電器野市店』と・・・!
同じ建物にある店舗・・・その2階・・・!

香南市インド料理ガネーシャ1

本場インド料理・・・!
ガネーシャ7・・・!

昼どき真っ只中・・・!
ランチメニューがある模様・・・!

香南市インド料理ガネーシャ・メニュー

<ここはあまり迷うまでもなく明らかにコスパ良さげなBランチ・・・!ランチにしよう・・・!>

Bランチ・・・それは日替わりカレーに・・・4種から選べるカレー・・・焼き物とサラダに・・・ナンまたはライスが付いたセット・・・!

香南市インド料理ガネーシャ3

<選べるカレーはエビカレー・・・!ライスorナンは折角だからナン・・・!>

注文を取りに来てくれたのは・・・
見るからにインド人の方・・・!

「辛サは・・・!?」

中辛くらいだとまったく辛くない、という情報を得ていた竜一・・・!訊かれて答える・・・!

「あっ・・・辛口で・・・!」

するとインド人の店員さん・・・!

「ソチラの方は激辛ネ・・・!」

手で示したのは・・・!
竜一が抱いている娘・・・0歳児・・・!

唐突に来た・・・!
よもやのインドジョーク・・・!!

「いやいやいや・・・!」
竜一・・・ただ笑うしかない・・・!

そしてBセット・・・!
来て見てビックリ・・・!

香南市インド料理ガネーシャ9

でかいっ・・・!

香南市インド料理ガネーシャ4

ナンがでかーいっ・・・!!

香南市インド料理ガネーシャ5

「ナンてデカさだ・・・!」
高貴なシャレを言ってしまいつつ・・・2種のカレーを浸けて食べる・・・!

口一杯に広がるインド・・・!
フォースインディア・・・!

香南市インド料理ガネーシャ6

サラダ・・・野菜の甘みが箸休めに最適・・・!

香南市インド料理ガネーシャ7

いつしか魂はインドへ誘われる・・・!
「オー!ナマステ・・・!Oh!Yes・・・!」

香南市インド料理ガネーシャ8

<このナン・・・すっげぇバター香りがする・・・!加えてカレーはスパイシーで濃厚・・・食べ飽きない味・・・!>

そうしているとインド人の店員さんがお冷やを入れに来てくれる・・・!

「辛サ大丈夫デスカ・・・?」
「あああ・・・はい・・・!すいません!大丈夫です・・・」
「激辛がヨカッタ・・・?」
「いやいやいやいや・・・」

終始・・・!
インドジョークに翻弄されたガネーシャ7・・・!
スパイシーな昼・・・!

じつはこの局面・・・
辛口でもあまり辛くないという事実・・・!

<辛さのことをインド人の店員さんも気にしているように・・・日本人向けに辛さを控えめにしているのかもしれない・・・!辛いのが好きな人だったら激辛どころか・・・メニュー表記上はもっとも辛い設定になっている激激辛でもおそらく平気・・・>

野市発着・・・プチインド旅行が・・・終わった・・・。

香南市インド料理ガネーシャ10

◆ 本場インド料理 ガネーシャ7
(高知県香南市野市町西野2533-6 ベスト電器2F)
営業時間/11:00~21:30(L.O.21:00)*ランチメニューは15時まで
定休日/無
駐車場/有(ベスト電器野市店と共有のため広い)
一人行きやすさ/△(全席テーブル席でどうか。男はとくに)
子連れ行きやすさ/○(自分は行けたが、活発な子だとどうだろう…)

↓ 「いいね!」の代わりに。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

* エントリータイトルは、たかのてるこさんの名著「ガンジス河でバタフライ」より連想。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)