[生姜栽培]降雨の重要性「水は命の源」

image

<一雨降ると全然違う・・・>
雨が降った翌日辺りから感じていた、生姜の勢い・・・!

<茎や葉が見るからに、茂ったというか・・・>
それまでは瀕死だった生姜が蘇った・・・!

image

<雨が降ると違うもんだな!これほど早く水の効果が現れるとは・・・!>

生姜は待っていたんだ・・・!
雨を!いまかいまかと・・・!

image

再度、成長曲線を描き始めた生姜に・・・
液体になった葉から吸わせるタイプの肥料(葉面散布剤)を散布する・・・!

それすなわち、疾走する競走馬にステッキを入れるのと同じ行為・・・!

<いけっ!ショウガインパクト号!残すは最後の直線のみ!市場へ向けて駆け抜けろっ・・・!>

がんばれっ!がんばれっ!がんばれっ!がんばれっ・・・!

↓ 「葉面散布とか農家みたいやね」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top