高知の有名店!安芸「国虎屋」名物「カレーうどん」と「ひやひや」

「東へいたら(行ったら)、うどん屋でうどん食わないかん!」
そんな高知のおじさんも数多い、高知県東部の有名店にして、ほぼ観光地と化している安芸市の『国虎屋』・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん4

名物にして店の名を冠す「国虎うどん」もさることながら、知る人ぞ知る、もうひとつの国虎名物!それが「カレーうどん」・・・!

国虎屋うどん・高知・安芸市

ときはお盆最終日!午後3時が近くても、店内はたくさんの客で賑わう・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん1

3卓ある座敷仕様の小上がりは、2卓ほど空いている・・・!
そこに腰を下ろし、メニュー・・・!

国虎屋・安芸市・メニュー1

表紙が木で出来ている・・・!
<相変わらず強気の価格設定・・・!>

注目のカレーうどんは900円・・・!
<大丈夫っ!カネはたんまり用意してきた・・・!>

値が張る分、量が多い!国虎のカレーうどん・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん2

デーンと、ド迫力っ・・・!

モクモクと立ち上る湯気・・・!
その様、まさに・・・!

温泉っ・・・!
国虎カレー温泉・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん3

天かすは取り放題・・・!
<飛び込みたい!このカレーの大海へ・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん4

一見、刻みネギのみに見える具!だが褐色の海の中に大量の豚肉とタマネギが沈む・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん6

とろみが凄まじい・・・!

太めの麺を箸で持ち上げようとすると、信じられないような粘着力で麺が出汁の中に押し戻される・・・!

<重い!麺が重くて持ち上げられない!しかも「とろみ」があるせいで熱がこもって、ものすごく熱い・・・!>

灼熱のとろみ・・・!

<だが、こういうときのためにコイツがいる・・・!>

国虎屋・安芸市・カレーうどん5

同時注文!「ひやだし」・・・!

メニュー名は「ひやだし」となっているがそれ、讃岐系でいう、いわゆる「ひやひや」「ひやかけ」と同じ仕様のうどん・・・!

国虎屋・安芸市・ひやひや2

透き通った出汁!麺上にのるカツオ節とカマボコは国虎ならでは・・・!
<圧倒的カツオ出汁!磯野家も真っ青な出汁の効き方・・・!>

「ひやだし」で冷やして戻る、灼熱のカレー・・・!
<あっつい!暑い!冷房も効いているのに汗が噴き出る・・・!>

<夏に食べるものじゃない気もするが・・・>
店内を見渡すとカレーうどんを食べている客はそこそこいる・・・!

暑いときに熱いものを食べる!それが、いい・・・

とは思わないけれど、悪くはない・・・!

国虎屋・安芸市・カレーうどん7

ヌードルカッターも貸してくれて・・・
こんなに暑い思いをさせてくれて・・・

ありがたいっ・・・!

食べ終わる頃には団体客も入ってきて、高知県東部の人気うどん店はさらに活気を増していた・・・!

(◆ 営業時間などの詳細は「高知うどんリスト」で!)

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top