ハチから逃げ、イノシシにやられ、生姜栽培は終盤に入る

image

<今年は本当にハチが多い!どこにでもハチの巣がある・・・!>

image

鍬(くわ)を肩に上る、段々畑・・・!

image

<あらら・・・夜露が全然乾いてない・・・>

すでに午前11時半!正午が近い・・・!
それでも日当たりが悪い山間部の生姜畑!夜露が乾かない・・・!

image

<そのまま畑の中に突入したら、葉に付いた露で服が水浸し・・・>
そこで葉に接触しない生姜畑の外周を攻める・・・!

image

しかし外周はイノシシに踏み込まれてグチャグチャ・・・!
<ハチは刺しに来る!イノシシは荒らしに来る・・・!>

のんびりスローライフ・・・?

否っ・・・!

田舎は刺激だらけ・・・!
のんびりなんかさせてくれない・・・!

イノシシに踏み込まれた箇所は、軽傷だったがゆえに短時間で復旧・・・!

image

そうして数日間かけて行っていた生姜畑の溝掃除・・・!
すべての畑の溝をあらかた掃除して、生姜の株元に土をかけ終えた・・・!

image

10月の下旬から始まり、11月から本格化する生姜の収穫まで、残された作業はもうそれほど多くない・・・!
<あとは10月に入ってから、ネットを外したりするくらいだな・・・>

生姜栽培は4コーナー・・・!
残すは最後の直線のみ・・・!

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top