生姜畑!イノシシ被害。畑の溝にまつわる、よもやのマジメ解説付き | 生姜農家の野望Online

生姜畑!イノシシ被害。畑の溝にまつわる、よもやのマジメ解説付き

image

やられた・・・!

image

何してくれてんだ!イノシシ・・・!

段々畑に作られたその生姜畑の岸側に本来ある、排水用の3本の溝!それらすべてがイノシシによって一夜のうちに消滅・・・!

消滅した・・・!

しかしこんなことは山で農業をしていると、1年に1度はあることで、珍しいことではない・・・!
<台風が来るかもしれない局面!早急に復旧する必要がある・・・!>

image

2種類の鍬(くわ)を使い、ひたすら溝を成形していく竜一・・・!

この3本の溝は意図的に深さを変えている・・・!

生姜畑の外周に沿った、最内の溝はもっとも浅く、3本の溝の中央に位置する溝はもっとも深く、岸に沿った大外の溝は、ほか2本の溝に対して中間の深さになるように意識している・・・!

外周に溝を拵える目的は「生姜畑から雨水を排出すること」・・・!

水は高い場所から低い場所に向かって流れるという物理的な性質を利用して、とにかく生姜畑の内側よりも、外側の溝を低くする必要がある・・・!

がっ・・・!

生姜畑大外の溝をあまりにも深く掘ってしまうと、岸に積まれた石垣が不安定になり崩れる!そこで中央の溝に予備の溝を設置!それをもっとも深い溝にすることで、より効率的に水を排出させるという仕組み・・・!

翌日の天気予報は、雨・・・!
<きょう中に完了させないと・・・>

作業時間が限られているため・・・!
鍬を振るう速度はマックス・・・!

己の限界速度で振るう鍬っ・・・!

水を含んだ重量級の泥・・・!
バクバクと音を立てる心臓・・・!

やられた・・・!

しかしこのとき怒りとか、そういう類いの感情は湧かない・・・!

<イノシシへの対策が甘かった!ここで生姜を作っているのは俺の勝手!山にイノシシがいるなんてことは最初からわかりきったこと・・・>

image

3本の溝を何とか復旧させたときには、ヘロヘロ・・・!

image

だがイノシシに溝を破壊された畑は、もう1か所あった・・・!

<ここは畑が狭いから、まだマシだけれど・・・>

image

先が又になった「又鍬」で、泥を除けていく・・・!

image

<これは効く!肩が抜けそう・・・!>

復旧を完了させたあと、イノシシ撃退用のライトを電池を交換・・・!
<たぶんライトの電池が切れていたのがいけなかったんだ・・・>

「3日もしないうちに、またやられてしまうかもしれない」
そんな不安に駆られて眠る・・・!

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)
スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)