「山川発電所」見学⇒「長崎鼻」観光⇒日本最南端の駅「西大山駅」 | 生姜農家の野望Online

「山川発電所」見学⇒「長崎鼻」観光⇒日本最南端の駅「西大山駅」

SNSで晒す(シェア)

(*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第10話です。前回の9話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」

指宿市(いぶすきし)の温泉旅館『月見荘』をあとにした一行は、再びレンタカーに乗り、さらに南下!薩摩半島の突端を目指していた・・・!

「いろいろ作っちゅうねぇ・・・!」
南に行くに従って建造物は少なくなり、360度見渡す限り、青空と大地・・・!

そこには平野部の少ない高知では、あまり見かけない規模の広大な面積を持った畑が広がり、レタスやダイコン、ニンジンにソラマメなど、様々な作物が植えられている・・・!

<広い!ただただ広い!どこまでも続く青空と大地!遠くには青い海が見える・・・!>

畑の脇に軽トラックを止め、作業するおじさんの姿・・・!
<こんなに素敵な環境で農業ができたら、きっと最高だろう!でも毎日ここで作業していると、この風景が当たり前に感じるようになるのか!それともずっと「美しい」と思えるのか・・・>

思いにふける竜一の隣で運転するオカン!ある標識を見つけて、ふいに発す・・・!
「ちょっと寄ってってもえい・・・?」

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e9%9b%bb%e5%8a%9b-%e5%b1%b1%e5%b7%9d%e7%99%ba%e9%9b%bb%e6%89%80-%e5%b1%95%e7%a4%ba%e5%ae%a4%ef%bc%88%e5%9c%b0%e7%86%b1%e7%99%ba%e9%9b%bb%ef%bc%89%ef%bc%89

『九州電力 山川発電所』

じつは竜一のオカン!三度の飯より電気が好き・・・!
「えっ!?こんなとこ、予約とかせんで、いきなり行っても見学できるもんなが・・・?」

大丈夫だった・・・!
入館料は、なんと無料・・・!

受付で見学させて欲しい旨を伝えると、アニメ声のお姉さんが出てきて案内してくれる!展示されているタービンや、実際に稼動している施設・・・!

<タービン!デカい!俺何人分だか見当も付かないほど巨大・・・!>

お姉さんの説明によると、ここは地下からナニカをくみ上げて、地下のマグマの熱がナントカカントカで、どうにかこうにかしたのちに、水蒸気でタービンを回して発電している、いわゆる「地熱発電所」と呼ばれる施設なのだそうだ・・・!(テキトー。だが大体合っているはず!)

<マグマ!地熱っ!要するに地球の力で発電しているってことか・・・!>

案内してくれたお姉さんは、とにかく可愛らしいアニメ声で、ついでに言えば顔も可愛らしくて・・・

3日目!地熱発電所内での竜一さん

竜一!発電所よりも、主にお姉さんを熱心に見学・・・!

お姉さんの説明によると、この発電所では毎日1万世帯分ほどの電力を発電していると言う・・・!

発電所がある「指宿市」の世帯数が2万世帯ほどだそうだから、その約半分の世帯に供給できる程度の発電量だということ・・・!

<凄まじく大量の電力を生み出せる、というわけではないんだな・・・>

3日目!地熱発電所!

すぐ近くに『開聞岳(かいもんだけ)』という有名な山が見える・・・!
<オニギリみたいだ・・・>

一行は、薩摩半島をさらに南下!ついに半島の最南端まで達す・・・!

3日目!長崎パーキングガーデン

『長崎パーキングガーデン』

熱帯の植物があったり、動物がいたりするらしい・・・!

がっ・・・!
「鹿児島まで来て、植物見てもどうってことなくない?植物が見たかったら、五台山の『牧野植物園』行ったらえいわ・・・」(*牧野植物園=高知にある植物園)

オカンのその一言に全員納得してしまい、結局!中には入らず、駐車場にあるトイレを借りたのみ・・・!

でっ・・・!
薩摩半島!最南端っ・・・!

3日目!長崎鼻!

「長崎鼻」到達っ・・・!
ちなみに読みは「ながさきはな」ではない!「ながさきばな」であるっ・・・!

<「川内」「指宿」「長崎鼻」と鹿児島はすごい!漢字を簡単に読まさせない!常にトラップが仕掛けられている・・・!>

このとき一行のあいだで「鹿児島なのに、なぜ”長崎鼻”なのか」が議論になるも、答えにはたどり着かなかった!(*そもそも長崎県の長崎とは関係がない雰囲気)

<『長崎鼻』からも『開聞岳』が見える・・・>

3日目!長崎鼻!2

突端に向けて、テクテク歩く・・・!

3日目!長崎鼻!3

<おやおや、灯台!ありがたいなぁ・・・!>

3日目!長崎鼻!4

そしてついに薩摩半島の最南端!『薩摩長崎鼻灯台』たもとに到着・・・!

圧巻!太平洋の大パノラマ・・・!
<太平洋は高知でも見られるけれど、鹿児島から見る太平洋はまた違う!気のせいか・・・芋焼酎の香りがして来るっ・・・!>

そのとき、何か釣れた・・・!

3日目!長崎鼻!5

東方を見やると、黒い影・・・!

3日目!長崎鼻!6

あれが噂の大隅半島っ・・・!

「高知で言うたら、室戸岬みたいなところやねゃ・・・!」
やはりオビ=ワンは、このときも高知基準で鹿児島を見ているようだった・・・!

3日目!日本最南端の駅!西大山駅!

日本最南端の駅『西大山駅』

その後、やや北上してたどり着いたそこは日本最南端の駅『西大山駅』!乗り入れているのはJR・・・!

「日本最南端」でなければ、ただの無人駅!だが引っ切りなしに観光客が来る・・・!
<何でも箔が付くと違うものだな・・・>

思い思いのポーズを取り、駅で記念撮影する観光客たちの姿を眺めていた竜一!ハッとする・・・!
<俺!風景写真ばっかり撮っていて、よくよく考えたら人物をまったく撮っていない・・・!>

駅の前には『開聞岳』を背景に、広大な菜の花畑が広がる・・・!
<写真を撮影するには打って付けの場所!オビ=ワンとオバ=アを撮るか?>

そう思ったが、2人はオカンに撮影してもらっている・・・!
<じゃ、じゃあ誰を撮ればいいんだ・・・!>

瞬間、閃く竜一・・・!
「だったら俺が俺を撮れば解決っ・・・!」

もはや何が解決なのかもよくわからないが、『西大山駅』の前で、菜の花畑と『開聞岳』を背景にパシャリ・・・!

3日目!日本最南端の駅!西大山駅の前の菜の花畑でパシャリ!

キメ顔失敗っ・・・!

「思ったより、風が強くて伸びなかったですねぇ・・・」
ダメだったときの松井秀喜みたいに、敗戦の弁を述べた・・・!

1月下旬!すでに菜の花満開な鹿児島・・・!
暖かい・・・!

(「金婚・鹿児島放浪記!」第10話・終。11話につづく・・・!)

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

◆ 山川地熱発電所 展示室
(鹿児島県指宿市山川小川2303)
開館時間/9:00~17:00(入館は16:40まで)
休館日/年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場/普通車10台、大型車3台
問い合わせ電話番号/0993-35-3326
1人行きやすさ/○ コミュ力の高い人なら
子連れ行きやすさ/◎ たぶん大丈夫!
* スタッフのかたに案内してもらえる見学コースは、個人の場合、事前予約は不要(団体は1週間前までに予約必要とのこと)。毎時10分・40分に案内してもらえるシステム。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)