クボタ「生姜ハーベスタ」の手入れ。葉が詰まったときのメンテナンス | 生姜農家の野望Online

クボタ「生姜ハーベスタ」の手入れ。葉が詰まったときのメンテナンス

bfe5bd03-6354-401f-8eef-ebe0c6bb8135

茂ってるよ・・・!
すっごい茂ってる・・・!!

天候の関係か、肥料のやり方の関係か・・・!
やたらと葉が茂っている、竜一農園、今年の生姜・・・!

2c972b9c-e8dc-4e47-a0ce-fe4b281ff7d1

<溝が埋まって収穫機「生姜ハーベスタ」がまともに通れない・・・!>

e49a537b-75ca-47ba-a790-df32e43470c2

そこで、茶摘みに使うようなエンジン式のカッターで、あらかじめ生姜の茎の上部を刈っておいてから、生姜ハーベスタを使っているのだが・・・!

22a6e005-8472-4c90-b81f-b9ac91424f62

まぁぁぁ!葉が巻き付く・・・!

d8e00d91-3c59-4aa2-86a1-ecd41823c433

そこで定期的に生姜ハーベスタを、若干分解しながら何十分もかけて掃除している竜一・・・!

158c3738-c963-4f08-a19d-7e79fc42da65

<細かいところに葉の繊維が詰まって取れない・・・!>
しかも手で取っても取れないほど巻き付いているがゆえ、特殊な形状の鎌を使って取り除いている・・・!

トイレの水の詰まりよりも・・・!
俺は生姜ハーベスタの葉の詰まりを何とかして欲しい・・・!

通常は4輪で走行し、収穫中は前方に付いた補助輪2つ!さらに溝側に落ちて傾くのを防ぐ、片側の補助輪、合計7輪で走行する「クボタ・生姜ハーベスタ」の価格は受注販売で100万円台後半と、すべて込み込みで「N-BOXカスタム」が買えるくらいの高額・・・!

<よもや壊してしまったら、落ち込むなんてものじゃない!年は越せん!悠長に「おせち」なんて食っている場合じゃなくなる!たとえそれが俺の年収の100分の1に過ぎないとしてもだ・・・!>

77ed1b3b-7837-4c88-8436-1a59a2754597

<壊してはいけないからこそ、小まめに油も差すし、巻き付いた葉も掃除する・・・!>

がっ・・・!
<もう自分で何とかするのは疲れた・・・>

こんなことをイチイチやっていたら、ラチがあかない・・・!

c22e4543-22d8-4b7c-b190-f54b6926a874

すべては、葉が「すっごい茂ってる」からいけないのだ・・・!

<日照条件の違う平野部での栽培はまた話が違うが、山間部では、ある程度葉が茂るくらいでないと収量が上がらないのは経験上間違いない・・・!>

しかし今年は茂りすぎ・・・!
<機械が使いづらいだけでなく、葉に養分をとられている感がある!来年は肥料のやり方を変えなければならない・・・!>

2016年の収穫が終わらないうちに、すでに2017年シーズンに向けた構想が練られている・・・!

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)
スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)