「水曜どうでしょう」大泉洋さんが絶賛した「いろりや」高知のうどん | 生姜農家の野望Online

「水曜どうでしょう」大泉洋さんが絶賛した「いろりや」高知のうどん

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%87%9c%e7%8e%89

伝説のテレビ番組「水曜どうでしょう」・・・!
あの番組を見て、すっかり大泉洋さんのファンになってしまったという人も多いだろうが、竜一もその1人・・・!

<「水曜どうでしょう」の大泉洋さんは神がかり的に面白く、すっかりハマってしまい、仕舞いに放送されたすべての回を見尽くしてしまった・・・!>

2002年にレギュラー放送が終了して、ずいぶん年月が経つものの、いまだに熱狂的なファンの多い「水曜どうでしょう」!北海道テレビ放送の制作にもかかわらず、どういうわけか高知が登場する機会が多く、中でも「高知のうどん狂」を自負する竜一が大興奮したシーンはもちろん・・・!

四国八十八ヵ所II」にて、高知県黒潮町のうどん店『いろりや』に立ち寄った回・・・!

「水曜どうでしょう」の企画で名の通り、四国霊場88か所をめぐる「四国八十八ヵ所」では、大泉洋さんが道中で食べたものの感想を端的に述べるシーンが多い・・・!

たとえばうどんの場合、うどんを目の前に「うどん!」と一言発しておいてすする!直後に感想「うまいっ!」一言で終わり!そんなシーンがよくある・・・!

がっ!『いろりや』のうどんを食べたときだけは違った・・・!

いつものように「うどん!」と言って、次の瞬間すすり始める大泉洋さん!「うん!うまい!」と、いつものようにそれだけ言って終わるかと思いきや、直後に「かなりうまい!」と付け加えたのだ・・・!

のちに「水曜どうでしょう」の名物ディレクター(当時)藤村さんもスタッフブログで語っている・・・!

【いろりや】高知県

香川以外で「美味い!」と思ったのは、ここだけ。
大泉さんに至っては「いろりやが一番うまいかもしれない」とまで言わしめた。

「いろりやが一番うまいかもしれない」
<この文言を見たのはずいぶん前のことだが、俺はこれを見て涙が出た!裏を返せば、大泉洋さんは、香川で行った店よりも『いろりや』がうまかったと言っているのと同じ・・・!

香川県は讃岐うどんのメッカ!それだけあって全体のレベルも高ければ、強烈にうまい店も数多い・・・!

しかし・・・!
<店の数は香川の8分の1だとしても、中には本場をしのぐ、恐るべきうどんを出す店が存在する!まるで田舎の高校球児の中に、将来のプロ野球選手が隠れているみたいに・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84%ef%bc%91

幡多郡黒潮町、国道56号線沿いに佇む『いろりや』・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%842

店先に配された竹が印象的な『いろりや』・・・!
名の通り、広々とした店内の一角には「囲炉裏」がある・・・!

県外からも数多くのサーファーが訪れるサーフィンスポット「入野海岸」が近くにあるため、サーファーも多く訪れている印象・・・!

大泉洋さんが『いろりや』で食べたうどんは「冷やしぶっかけ天」だが、『いろりや』にはまだまだ美味しいうどんがたくさんある・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%87%9c%e7%8e%89

『いろりや』といえば、なんと言っても「釜玉」っ・・・!

高知のブランド鶏「土佐ジロー」の卵を使用した、贅沢な「釜玉うどん」!地元産の宗田節だし醤油を垂らしていただく・・・!

素材にこだわりすぎているくらい、こだわっている『いろりや』・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%87%9c%e7%8e%89%ef%bc%92

ジローの色が違う!タローみたいな色だ・・・!
釜揚げ麺に絡む、ジローかタローか、もはやわからない…いやこれは土佐ジロー・・・!

<モチモチ食感が多い「釜揚げ麺」にしてはシコシコ系!だが歯に触れて噛みこんだ瞬間は、シコッとしながらも、深部に到達するとモチッと反発して可変する弾力・・・!>

まるで魔法・・・!
同一の麺を噛んでいるのに、噛む強さでまったく違った反応を魅せる・・・!

魔法のアルデンテ・・・!
<喉越しも爽快!もはやこれはうどんではない!ビールなのだ・・・!>

 %e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%9d%92%e3%81%95%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%a4%a9

さらに「青さのり天ぷらうどん」・・・!

メニューには、地元・四万十の食材を使ったものが多く見受けられる『いろりや』!これもそんな中の一杯!四万十川産の「青さのり」の天ぷらがのっている・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%9d%92%e3%81%95%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%a4%a9

その天ぷら!凶暴につき・・・!

一口食べた瞬間!開く瞳孔っ・・・!
脳天を直撃する!青さの香り・・・!

<いま浮かんだ!俺の脳裏にハッキリと・・・!>

四万十川の原風景がっ・・・!

見た目、濃く見える出汁は、飲むとまったく濃くなくスッキリとした味わい・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e8%82%89%e9%86%a4%e6%b2%b9%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

そして「肉醤油うどん(大盛)」・・・!
地元産の四万十牛を、贅沢にたっぷりと使用したうどん・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e8%82%89%e9%86%a4%e6%b2%b9%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%932

運ばれてきたときには、すでに特製醤油が垂らされた状態・・・!

<素晴らしい景色・・・!>

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e8%82%89%e9%86%a4%e6%b2%b9%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%933

食らいつく・・・!
『いろりや』の麺線・・・!

至極・・・!
<やわらかく、シッカリした味のある肉!しなやかに、だが強い弾力で魅せる麺・・・!>

心の中・・・!
興奮のエキゾーストが鳴り響く・・・!

ありがたいっ・・・!

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e5%8a%9b%e8%b1%9a%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc

オーラスは「力豚のカレーうどん(大盛)」・・・!

四国の南西、大月町産の力豚(りきぶた)を使用した、これまた贅沢なうどん・・・!
<クリーミー!まろやかっ!カレーがうどんを妨げない!むしろうどんを引き立てる・・・!>

かつて南国市に存在した、カレーうどんの名店『さわだ製麺所』を彷彿とさせるカレーうどん・・・!
<スパイシーなカレーもいいけれど、このクリーミーな感じ!病みつきになる・・・!>

%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86-%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93-%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%8a%e3%82%84-%e9%9d%92%e3%81%95%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%a4%a9

「青さのり天ぷら」は単品でも注文可能・・・!
<酒のアテになる「青さのり天ぷら」だが、うどんのアテにも最高!大体うどんも天ぷらも、『いろりや』は何を食べてもうまいのだ・・・!

大泉洋さんに「いろりやが一番うまいかもしれない」と言わしめたうどんが、高知の黒潮町にある・・・!

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

◆ いろりや
(高知県幡多郡黒潮町入野558-2)
営業時間/11:00~20:00
定休日/月(祝日の場合は営業、翌日休み)
営業形態/一般店
駐車場/有

うどん巡りに「高知うどん店一覧データ」もご活用ください。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)