「桂飯店」高知・愛宕に移転した中華料理の人気店でランチ | 生姜農家の野望Online

「桂飯店」高知・愛宕に移転した中華料理の人気店でランチ

大きなエビ・・・!
ぷりっぷりのエビ・・・!

↓【人気ブログランキングに参加中】↓
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

ヤングプラザから移転した「桂飯店(けいはんてん)」

中華料理の人気店・・・!

移転先は高知市愛宕町。駐車場は2か所

愛宕といっても、愛宕商店街のずっと北、久万川に架かる愛宕大橋をわたったその先にある。

「たしかここは昔、別の中華料理屋があった場所・・・」

2階に店舗があり、1階が駐車場になっているが狭くて危険。
10メートルほど東のマンション下、駐車場番号「2」「3」「15」も桂飯店の駐車場になっているとのことで、そちらに止めるのも一考。

桂飯店は小上がりあり

店の奥に2卓の小上がりがあり、子連れでも行ける。
あとはテーブル席が5卓。カウンター席はない。

久々に見る、桂飯店のメニュー

ヤングプラザより移転されるずいぶん前から、桂飯店に来られていなかった竜一。
「一般的にはこの構成ならば、中華そばが筆頭にくる流れ!なのに麺類の筆頭に記載されているのが、ナスとミョウガピリ辛麺!次順がサラダ麺とは・・・!」

たちまち竜一、混乱。
「並び順に大きな意味はないのか!それともあえてのこの順か!わからない!定食もあるが、ここは幻想的な並びを見せる麺類でいきたい!だったらどうだ!ミョウガか、サラダか!いや気分的にはそのどちらでもない・・・」

先行勢から攻めず、ここはあえて中段に構える奴らから攻める・・・!

ワンタンメンだ・・・!

注文を決定した瞬間、嫁。
「あたしワンタンメーン・・・!」

被った・・・!
「だ、だったら俺は海老蔵!海老そばにしよう・・・」

桂飯店の「ワンタンメン」

褐色のスープ!その中でプカプカと浮かぶワンタン・・・!

「このワンタン、結構生姜が効いている!スープの温度とあいまって、体が温まる・・・!」

ワンタンの皮は、トロっと、とろけるタイプ。
「生姜の香りを漂わせ、月9ドラマの恋のように溶けてゆく・・・!」

桂飯店の「海老そば」

直後に「海老そば」降臨・・・!

見るからにプリップリのエビ・・・!

俺たちのエビちゃん・・・!

このエビうまい・・・!
「いつか将来、俺もこんなエビになりたい!そう思わせる食感!味・・・!」

ありがとう!エビちゃん・・・!
ありがとう!桂飯店・・・!

愛宕に移転しても変わらない、桂飯店の美味しい味がそこにあった。

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

◆ 中華料理 桂飯店(けいはんてん)
(高知県高知市愛宕町4丁目1−5 レジデンス岩川)
営業時間/11:00~21:00
定休日/火曜日
駐車場/店舗1階と、東に10メートル・マンション下の、2、3、15番
1人行きやすさ/○ カウンター席ないが、一人客多い印象
子連れ行きやすさ/○ 小上がり2卓有り

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)