ボリューム満点のメニューが揃う「豚太郎 高須店」味噌カツラーメン | 生姜農家の野望Online

ボリューム満点のメニューが揃う「豚太郎 高須店」味噌カツラーメン

トンカツがのったラーメン・・・!
味噌カツラーメン・・・!

人気ブログランキングに参加中 ↓
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

ラーメンの豚太郎 高須店

高須店と付きながらも住所は、高知市葛島。

子連れ、幼児連れで行きやすい店内

多くの豚太郎店舗がそうであるように、高須店にも小上がりがある。数も10卓ほどと多い。小上がりがあっても、常時満席で座れないという可能性は低い。

さらに竜一が行ったときだけなのか、豚太郎には珍しく店員さんは全員女性。親切にしてくれる店側の明るい雰囲気は子連れでも居心地がいい。

豚太郎高須店のメニュー

各店でメニューの構成が違う豚太郎。
高須店で注目したのは、まさにそのメニュー。

メニューが、ほとんど宝塚歌劇団っ・・・!

花、月、星とあるセットメニュー。
「もう二つ、雪と宙(そら)があればコンプリート!完全に宝塚だったところ・・・」

この局面、竜一、悩むまでもない。
「味噌カツラーメンの半チャンセット!豚太郎の王道でいこう・・・」

しかしメニューに「半チャンセット」と明確な記載はない。
「”ラーメン・やきめし・サラダ”と書かれた”花セット”が、おそらくは半チャンセットのこと・・・」

呼んだ店員さん・・・!
「味噌カツラーメンの花セットってできますか?」

聞けば、可能だと言う・・・!
「じ、じゃあそれで・・・」

平日は午後3時まで、ラーメンや冷麺に「おむすび」がサービスで付く。さらにサービスランチも提供されている。

味噌カツラーメン・花セット

味噌カツラーメンにサラダ!焼飯で構成される、花セット・・・!

またこのパティーンだ・・・!
ファミリー中華あっぷる』で、同じようにラーメンと焼飯の構成にサラダが付いていて、苦戦したことを思い出す・・・。

西洋暮らしが長かった竜一。
セットにサラダがある場合、サラダから食べなければ気が済まない・・・!

「またしてもサラダが俺を悩ませる!サラダから食べていてはラーメンがのびる!だが、たとえのびたとしても、サラダから食べる、この方程式は崩せない・・・!」

あのときと同じ手を再現する・・・!
それしか打開策はない・・・!

先にサラダを1口・・・!
それから2順目!即座にいく!味噌カツラーメン・・・!

以後は、ラーメン!サラダ!ラーメン!サラダ・・・!
交互に食べて、できるだけ早期にサラダを制圧する算段・・・!

「トンカツは小ぶりに見えたが、なかなかの肉厚・・・!」

モヤシにメンマに、ゆで卵・・・!

豚太郎・・・!
高知ラーメンの原風景がここにある・・・!

嬉々として食べていた竜一に違和感走る・・・!
「豚太郎の麺・・・こんな麺だったか・・・?」

各店でメニューは違う、味も違う豚太郎だが・・・。
「麺は全店共通、同じ麺のはず。なのに麺の食感が、俺が記憶している豚太郎の麺と違う気がする。ゆで方の違いか、ゴワッとした感じがある・・・」

衣に味噌スープを一杯に含んだトンカツ・・・!
「トンカツ!肉の旨味がスープの旨味と共に溢れ出す・・・!」

旨味と旨味の相乗効果・・・!
豚とラーメンの集大成っ・・・!

「結構、お腹が張る!これ本当に焼飯半人前か・・・」

否っ・・・!

花セットの「やきめし」は、やきめしである

卓上に置かれたメニューを再度見た竜一・・・!
驚愕の事実に気付く・・・!

な、なにっ・・・!
「半じゃない!
花セットのやきめしは、半じゃない・・・!」

半チャンだなんて、誰が言った・・・!
よく見りゃ焼飯!丸焼飯っ・・・

「レディースセットに付いているのが半チャンで、花セットは…丸々1人前だったかぁぁぁっ・・・!」

花ちゃん・・・!
よもやの男前セット・・・!

男前の花ちゃんに打ちのめされ、フラフラと…豚太郎高須店をあとにする・・・。

豚太郎高須店の、住所、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市葛島2丁目4−9(地図
営業時間/11:00~21:00
定休日/無休
駐車場/有
1人行きやすさ/◎ カウンター席有り。テーブル席有り
子連れ行きやすさ/◎ 小上がり10卓ほど有り

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)
スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)