高知・南国市のおしゃれな隠れ家的カフェ「コッスン」でランチ | 生姜農家の野望Online

高知・南国市のおしゃれな隠れ家的カフェ「コッスン」でランチ

こ、この先にあるのか・・・!
本当に飲食店がっ・・・!

疑心暗鬼の果てにたどり着いたそこで、迎えてくれたのは一頭の犬だった・・・!

↓【人気ブログランキングに参加中】↓
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)

民家cafe KOSSUN(コッスン)

南国市物部。県道364号線沿いに掲げられた看板だけを頼りに南へ入る。

車1台がようやく通れる道幅。両脇には住宅が押し迫っている。
「お、おおお…おい、大丈夫か!一歩間違えれば余裕で車を民家の塀にぶつけるぞ、この状況・・・!」

嫁の運転に、滝のような汗、滝汗を掻いていると急に視界が開けた。

未舗装の広場で手招きする婦人の姿が見える。
「ここが例の隠れ家的カフェ…。本当に隠れてんな・・・」

広場では、なにやら工事をしている。その向こうに民家が見える。「ランチやってます」と書かれたのぼりがなければ、到底ここが飲食店であることには気が付かないだろう。

そもそも県道沿いに看板がなければ、この場所に入ってくること自体がなかった。

手招きする婦人の案内に従って、広場に車をとめる。
「この女の人がお店やってんのかな・・・」

あとでいただいた名刺によると、キクコさんとおっしゃるらしい。

コッスンの庭にはコッスンが!

広場から、のぼりが立っている民家に向けて歩く。
その民家のほうから、犬の鳴き声が聞こえる。

デカっ・・・!
柵で仕切られた一角にいた、大きな犬。

けたたましく吠えているのに、平気で触りにいく嫁。
「おい!おまっ!噛まれるで・・・!」

慌てる竜一をよそに、犬は吠えるのをやめ、大人しく嫁に鼻筋を撫でられている。
「狂犬を瞬く間に手なずけるなんて・・・」

あんた!ムツゴロウか・・・!

「全然狂犬やないよねー。こんなにええ子やのにね」
なんて犬に声をかける嫁。

「お、俺が触ったら噛むんやないろうな・・・」
と、恐々触ってみる竜一。
「さ…触れた!めっちゃ可愛い・・・」

柵の前に貼られた紙によると、犬の名はオーナーが大好きな花「コスモス」からの由来で、「コスモ」というらしい。ニックネームは「コッスン」。

コッスン・・・!
「民家カフェ・コッスン!変わった店名だと思いきや、この犬のニックネームからきているのか!しかも”看板娘”ってことは、女の子・・・!」

デカい犬とか言ってごめんな・・・。
反省する竜一。

民家を改装した、おしゃれな店内

入口で靴を脱いで店内へ。

そこには木の温もりであふれた、癒やしの空間が広がっていた・・・!

「めっちゃ綺麗やね・・・」
嫁と2人、広いテーブル席に腰を下ろす。

「失礼な話、ただの民家みたいに見えたから、他人の家にお邪魔してごはんを食べる雰囲気かとドキドキしていたが・・・」

コッスン・・・!
ちゃんとカフェ・・・!

むしろ・・・!
圧倒的!おしゃれカフェ・・・!

「俺がタウン情報誌の編集者だったら、間違いなしにカフェ特集の筆頭に組み込んでいる・・・!」

コッスンのメニュー

朝9時からモーニングもある

「和食モーニングがある・・・!」
朝は絶対にごはん派の竜一、食い付く。

「価格もワンコイン500円・・・!」
もちろん洋食モーニングもあり、そちらも500円。

ランチは11:30~

ランチもお手頃・・・!
500円から食べられる・・・!

さらに食後のコーヒーは100円・・・。

ほとんどタダ・・・!

「きょうの日替わりはなんですか?」
嫁が尋ねると「生姜焼きみたいなのと、スパゲッティと…」と教えてくれる、オーナーのキクコさん。

生姜焼きみたいなの・・・?
「スタミナ定食(700円)」を注文しようとしていた竜一だったが、その案、消し飛ぶ。

「生姜焼きみたいなの、食べてみるしかないだろう・・・!」

日替わりCafeランチ(500円)

目玉焼きにサラダ、スパゲッティにスープ、そして何やら「生姜焼きみたいなの」で構成されれる1膳・・・!

常日頃、場末のうどん屋に入り浸る竜一、開眼・・・!

閑静な庭を眺めながら食べる、昼ごはん・・・!

充実のカフェランチ・・・!
おしゃれ男子に変身だっ・・・!

「この米うまいな・・・」
米を栽培する農家が言うんだから間違いない・・・!

コッスン、米がうまい・・・!
「甘みがあって、香りもいい・・・」

あとから知った情報によると、四万十川の源流水で米を炊いているとのこと。

「料理も美味しい・・・」
食べながら窓の外を眺めていたそのとき、男性に連れられ、散歩に出かけるコッスン。

「あっ!コッスンおらんなった・・・」

注目の生姜焼きに箸を伸ばす竜一。
「ああ、たしかに!生姜焼きみたいな味だけど、よくある生姜焼きではない気がする!おそらく何らかのアレンジが入っている・・・!」

「スープは野菜たっぷりにしてますんで」と笑う、キクコさん。
「それはそれは!確実にヘルシー!飲んだら寿命が延びるに違いない・・・」

コッスンのスープで、延命だ・・・!

嫁と2人共「日替わりランチ」にして、お会計わずか1000円。

下手すりゃ、うどん屋より安いっ・・・!
これで儲かるんですか、キクコさん・・・!

おしゃれな店内でいただく美味しい料理。
可愛らしい看板娘コッスンが出迎える『民家カフェ・コッスン』で穏やかなひとときを過ごせる幸せ。ありがたい・・・!

コッスンの住所、アクセス、営業時間、定休日

所在地/高知県南国市物部26 小松建業敷地内(地図
営業時間/8:00~14:00(ランチは11:30~)
定休日/当分のあいだ無休 *年末年始は要問い合わせ
駐車場/有
1人行きやすさ/○ オシャレな雰囲気で、女性なら…
子連れ行きやすさ/○ 客席同士が離れているため、そこそこ行きやすい

アクセス/県道364号、野市方面と空港方面、高知方面にわかれる三差路のすぐ西。県道沿いに張り紙があるため、ゆっくり走っていればわかる。

予約・問い合わせは、上記画像の電話番号まで。
画像には「予約制」と書かれているが、1~2人など少人数の場合は予約不要。ただ人数が多い場合は予約して欲しいとのこと(1人で接客と料理の両方をされているため)。

↓ 「いいね!」の代わりに。。。
【人気ブログランキング高知に参加中!】
1クリックで10ポイントが加算されます(1日1回のみ)
ボクをおしていってね!(笑)
スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『高知・南国市のおしゃれな隠れ家的カフェ「コッスン」でランチ』へのコメント

  1. 名前:ムシマル 投稿日:2016/12/25(日) 09:56:45 ID:fa50030aa 返信

    南国市にこんなお店ができていたんですね。

    オムライスも500円!これは狙わねばと思いました。

    店名、カフェコスモじゃなくてコッスンなのが引っかかります。いい引っかかりです。呼びやすいのかな?

    • 名前:竜一 投稿日:2016/12/25(日) 13:40:21 ID:12a145a40 返信

      カフェコスモだと、宇宙っぽい響きになってしまって、大気圏突入的な雰囲気になるからですかね?
      まだお客さんも少ない様子で狙い目です(笑)