[高知]土佐山田駅前の居酒屋「文蔵」おしゃれな店内でランチ | 生姜農家の野望Online

[高知]土佐山田駅前の居酒屋「文蔵」おしゃれな店内でランチ

人口27,000弱の市、高知県「香美市」(人口は2017年1月時点で発表されているもの)。その香美市において、おそらくは唯一の「居酒屋ランチ」可能店。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

美酒百膳「文蔵」でランチ

経営は「アリサワ酒造」

香美市土佐山田町の『土佐山田駅』から徒歩1分。駅の目の前にある『文蔵』は、高知の酒好きには有名な酒蔵『アリサワ酒造』が経営されている。

名酒「文桂人」の酒蔵としても知られる。

文蔵の駐車場は2か所ある

2か所ある『文蔵』の駐車場。

1か所目は『文蔵』よりも、さらに土佐山田町駅寄りにある、レストラン『マリソル』隣の『マリソル』との共同駐車場。

2か所目は『文蔵』の正面。道路を挟んだ向かい側にある駐車場、1~11番。これも『マリソル』との共同駐車場になっている模様。

合計でそこそこの台数を駐車可能なため、満車の可能性は低そう。実際に竜一が行った際も、楽に駐車することができた。

綺麗な店内、子連れ・赤ちゃん連れ可能?

『文蔵』の店内は、全席が靴を脱いで上がる仕様となっている。

掘りごたつの席が数卓あり、完全個室もあるが、そちらはテーブル席。
「個室はありがたいが、テーブル席か・・・」

1歳児連れの局面。一寸悩んだが、竜一の選択は「掘りごたつ」
「個室であることよりも、床に座れることを優先。都合の良いことに、ほかの客もいない。ここは掘りごたつが最良・・・」

1時半。昼ごはんを食べるには遅めの時間。それが功を奏した。

掘りごたつの席に腰を下ろす。
見上げた天井には、美しい梁。

窓の外に鎮座するのは、美しい室外機。

思わず口にする。
「素敵な室外機だ・・・」

文蔵のランチメニュー

(*メニュー画像はクリックすると拡大して表示されます)

「いろいろあるが、ここは・・・」

週替わりの「松花堂弁当」!これしかない・・・!

週替わり「松花堂弁当」(980円)

デカい・・・!
ピクニックには持って行かない大きさの弁当箱・・・!

開ければ広がる!幸せの風景・・・!

ギッシリ詰まった、おかずたち・・・!

ありがたい、お吸い物付き・・・!

「いかにもヘルシー!そんな構成・・・」 

花形のご飯

野菜のかき揚げ

かき揚げには、アンデス産の「岩塩」

岩塩が入った容器!蓋を開けて驚く・・・!

ぴ、ピンクだ・・・!
この塩!ピンクだ・・・!

桜色の岩塩を振って食べる・・・!
「上品な塩分!アンデスって意外と控えめな性格なんだな・・・」

いいか・・・!
ほかのおかずたちも、一気にいくぞ・・・!

赤魚の味噌焼き

野菜の炊き合わせ

「出汁巻き卵」と「ポテトサラダ」

セリの醤油漬け

「セリの醤油漬け、初めて食べた・・・」

やっぱりね・・・。

セリがせり出してくる!そんな味・・・!

食後にコーヒー(紅茶も選択可能)

「量がそれほど多くない。そして味付け薄め。年配のかたを連れてくるのに良いかもしれない・・・」

元々が居酒屋さん。隣には『アリサワ酒造』の酒蔵がある立地のため、酒はいくらでもある。

恐ろしいことに、酒がなくなったら製造することさえ可能、というわけだ・・・!

ゆえに『文蔵』では、昼酒も可能。
「土佐山田駅まで列車で来て、昼酒を飲んで帰る。そんな酒場放浪の仕方も風流・・・」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

美酒百膳「文蔵」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香美市土佐山田町西本町1-4-1(地図
営業時間/11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日/無
駐車場/有(詳細は本文に
一人行きやすさ/△ カウンター席有るが、若干ハードル高め。
子連れ行きやすさ/○ 個室有るがテーブル席。個室ではないが、掘りごたつの席も有り。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)