[中華料理]「チャイナ長江」の担々麺は辛いのに辛くない! | 生姜農家の野望Online

[中華料理]「チャイナ長江」の担々麺は辛いのに辛くない!

強いゴマ感!ピリ辛・・・!
濃厚なゴマの香りが駆け抜ける・・・!

四川料理 チャイナ長江

1年半ぶりの「チャイナ長江」。四川料理の店。

(参考:四川料理 チャイナ長江

チャイナ長江のメニュー

肉、野菜、海鮮と、多様なメニューが並ぶ中華料理店「長江」。

リーズナブルなランチメニューも搭載。
「ありがたいこと、この上ない・・・!」

チャイナ長江、子連れでどうか

『長江』の店内。座敷はなく全席テーブル席だが、1卓だけある、片側がソファーになった席。幸運にも空いていたそこに通してもらえた、子連れ農民竜一。

卓上には紹興酒のポップ。
「酒の飲みてぇ・・・!」
「パパ、まだお昼やきねぇ・・・」

漏れた心の声に、ツッコミを入れられる中・・・!

日替わりランチ

ライス、スープ、サラダ、それに日替わりのおかずが2品付くセット。

この日のおかずは「挽肉と大根の四川風炒め」と・・・。

「紅海老と野菜のかき揚げ」

「かき揚げに、あんかけが敷かれている・・・」

「ああっ!卵スープいいなぁ…。このふんわり具合なら飲める!2リッター余裕・・・!」

それにドリンクとデザートが付く。これが・・・。

国産中華料理長江日替わりランチ750円。

「申し分ないコスパ…。関係ないけれど俺はその昔『国産黒豚生姜焼き定食大盛580円』という名のブログを書いていたんだが、もう誰も覚えていないだろう・・・」

ココナッツミルクの中に沈むのは、ブラックタピオカ。

そして次順は『チャイナ長江』の本命

胡麻が香ばしい 担々麺(大盛)

クリーム色の湖面!見るからにゴマ!ゴマの気配が押し寄せる・・・!

「店側もメニュー名で『胡麻』を推すだけあって、長江の担々麺はゴマ感好きにはたまらないものがある・・・!」

沈んで見えない麺の上に敷かれたのは、モヤシの布団。その上に挽肉が横たわる。

「チンゲンサイも気持ちよさそうに浸かっている・・・!」

チンゲンサイ先生・・・!
湯加減はいかがですか・・・!

あああっ・・・!
俺も浸かりたい!この湖に・・・!

竜一!飛び込む!ダイブ・・・!

ほとばしるゴマ感・・・!

「ピリ辛!しかし辛いのが苦手な人でも、きっと大丈夫・・・!」

ゴマの甘さと唐辛子の辛さ・・・!
甘いと辛いが交互に攻めてくる・・・!

「妙な話。辛いのに、辛くないのだ・・・」

濃厚なゴマの香りを存分に感じながら、最後の一滴まで飲み干す・・・!

至福の中華ランチ・・・!
『長江』の担々麺・・・!

「濃いのにまろやか!甘いのに辛い!辛くて甘い・・・!」

チャイナ長江!担々麺の名店だ・・・!

「チャイナ長江」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市横内121-1(地図
営業時間/11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00
定休日/月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場/有(店舗裏にも有り)

一人行きやすさ/○ 全席テーブル席だが、行ける人は行ける。
子連れ行きやすさ/○ 座敷無しも、ソファーの席に座れたら何とか(竜一は行けた)!

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)