新店「engawa」(エンガワ)高知!スイーツでカフェタイム | 生姜農家の野望Online

新店「engawa」(エンガワ)高知!スイーツでカフェタイム

ランチとディナーは本格的な洋食。おやつタイムには上品なスイーツがいただける、おしゃれレストランが高知市南川添『とさのさと』南側に、2017年1月5日オープン・・・!

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

レストランの新店「engawa」(エンガワ)

真新しい店舗。

高知市日曜市を偵察後、ひろめ市場を取材など、遊んでいただけに見せかけて多忙な日程をこなしていた竜一。

ここで、おやつだ・・・!

「engawa」と書いて「エンガワ」と読むその店の”エンガワ”が何をさすのか、少し前から気になっていた。

「寿司ネタの”エンガワ”なのか、”縁側”なのか・・・」

入店して解決・・・!

engawaのエンガワは「縁側」だったか・・・!

コの字型になった店舗。中庭にあった縁側・・・!
「十中八九、この縁側のことを言っているに違いない・・・」

縁側を眺めてエンガワでカフェタイム

入店した午後3時。すでランチは終了し、カフェメニューのみで営業しているとのこと。

「ここはおしゃれ男子、おしゃれ女子を気取り、軽食としけこもう・・・」

座敷はなく、テーブル席と中庭に面したカウンター席のみ。子連れは少々つらい局面、竜一あえてのカウンター席を選択。

「カウンター席のほうが”テーブル超え”や”テーブル潜り”などの技を使われなくて、かえって居心地が良い・・・」

エンガワのカフェメニュー

(*メニュー画像はクリックすると拡大して表示されます)

「食べものは大きく分けると、パフェ、トースト、ホットサンドの3択・・・」

engawaパフェ

カフェメニューの筆頭に存在した、店の名を冠すパフェ。

粒あんに白玉、アイスクリーム。上方に鎮座する黄色い物体はスイートポテト。

抹茶をかけてたべる。

俺が知っている「パフェ」じゃない・・・!

和風パフェ・・・!
「これを食べるだけで、女子力250%UP!そんな勢い・・・」

粒あん!抹茶!白玉!和の香り漂い散らす中・・・!

タマゴ・ハム・レタスホットサンド

元々「グラタンホットサンド」に惹かれ、「エビとアボカドのグラタンホットサンド」を注文した竜一だったが、売切れとのことにて代替で注文したメニュー。

ホットサンドに・・・。

デフォで、サラダが付いている・・・!

こんがりキツネ色に焼けたそれ。中には・・・。

ハム!レタス!タマゴ・・・!
ギッシリと詰まっている・・・!

「この密度、東京だねぇ・・・」

エンガワ、もうほとんど東京だよ・・・!

見ろ!このおしゃれ感・・・!
もうほとんど原宿!表参道だろうがっ・・・!

高知にいながら原宿に行ける『エンガワ』。ランチにディナーにカフェタイムに。おしゃれパワーを注入だ・・・!

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

engawa(エンガワ)の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市南川添6-1(地図

営業時間/
ランチタイム⇒ 11:00~14:00
カフェタイム⇒ 14:00~17:00
ディナータイム⇒ 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日/火曜日
駐車場/有

一人行きやすさ/○ カウンター席有り
子連れ行きやすさ/△ テーブル席とカウンター席のみで、座敷無し。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)