「イオン今治」愛媛の地鶏と厳選卵がランチに食べられる「とり姫」 | 生姜農家の野望Online

「イオン今治」愛媛の地鶏と厳選卵がランチに食べられる「とり姫」

SNSで晒す(シェア)

親子丼が・・・!

焼き鳥が・・・!

昼間っから食べられる・・・!

伊予のとり姫・・・!

愛媛県今治市『イオンモール今治新都市』。その1階フードコートに『伊予のとり姫』はある。

今治のイオンモールは大きい。高知のイオンがフェリーだとすれば、今治のイオンは大型豪華客船くらいある。広すぎて迷う。本当に。

愛媛県にある、もうひとつの大型ショッピングモール『エミフルMASAKI』と比較しても、イオン今治のほうが大きいのではないだろうか。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

伊予のとり姫に潜入

店内はカウンター席とテーブル席のみ。

座敷はないが、片側がソファーになったテーブル席が奥にある。そこを利用すれば幼児連れでも何とか頑張れるかもしれない(竜一は何とか頑張れた)。

とり姫のメニュー。とり姫だけに鶏だらけ

あの手この手で料理された、鶏たち。

「本当に鶏しかない・・・!」

やきとり定食

メニューには「今治名物」と記載されているが、有名な「鉄板焼き鳥」ではなく、串に刺されている。

しかし1本しかない「つくね」に、ちゃんと卵黄が用意されている。

「鶏のつくねに卵黄を浸けて食べてみろ!夜だったら、その1本で焼酎3合は飲める・・・!」

ミディアムレアな感じの鶏が入った小鉢、そのほかに「鶏めし」、「鶏コラーゲンスープ」まで付く、鶏づくし。

鶏!鶏!鶏にまみれた「やきとり定食」・・・!

いまなら産めそうだ・・・!

ニワトリの卵が・・・!

まだまだ「とり姫」の鶏攻撃は続く・・・!

レバー入り媛っこ地鶏のスペシャル親子丼

約1,500円の親子丼・・・!

「やきとり定食」と同じく、鶏のコラーゲンスープに小鉢が付く・・・!

「とり姫」イチオシ人気メニュー・・・!

鶏肉は『いなほ農園』の「媛っこ地鶏」。卵は『冨田農場』から毎朝届く朝採りの新鮮な「とみたま」を使用とのこと。

分厚っ・・・!
卵の層が分厚い・・・!

ブランド鶏に、ブランド卵・・・!

最強最強の共演・・・!

「農機で言えば、ヤンマークボタの共同開発!そんな次元・・・!」

卵と一緒にレバーを食べれば・・・!

俺という農機のアクセルレバーも、フルスロットル・・・!

「レバーなしも選べたんだが、奮発してレバー入りにして良かった。レバーなくしては、この親子丼の魅力の半分も理解できない・・・」

それこそ、レバーを入れておけば・・・。レバーを入れレバーなんて話しになるところだった・・・。

危ない。危ない・・・。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

「とり姫」の所在地、営業時間、定休日

所在地/愛媛県今治市にぎわい広場1-1 イオンモール今治新都市1階(地図
営業時間/10:00~22:00
定休日/無
駐車場/大型駐車場
一人行きやすさ/○ カウンター席有り。
子連れ行きやすさ/○ 座敷なしで幼児連れは大変かもしれない…。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)