「風工房」高知・中土佐町・久礼!苺農家のイチゴケーキと生姜ロール | 生姜農家の野望Online

「風工房」高知・中土佐町・久礼!苺農家のイチゴケーキと生姜ロール

高知県の中西部。高岡郡中土佐町久礼を車で走っていると見えてきた海、太平洋、そして一軒の店。

「こんなところにあるんだな・・・」
いかにも漁師町といった風景。だがその店には引っ切りなしに客が訪れ、去っていく。

「風工房」イチゴ農家のイチゴケーキが食べられる店

午後4時前。辺りは薄暗くなり始めていた。『風工房』2階の喫茶コーナー、オーダーストップは午後4時30分。つまりは閉店間際。しかし駐車場はほぼ満車。

店内から望む久礼湾。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

風工房はイチゴ農家の奥様たちが運営されている

風工房を運営しているのは、6名の苺倶楽部のメンバーです。毎日、毎日、苺づくりに励む私たちが、「摘みたての完熟苺でおいしいケーキをつくってみたい」という思いから苺倶楽部を結成し、ケーキづくりを始めました。これからも素朴でおいしいケーキづくりに励んで参りますので、応援してください。(「風工房」公式サイトより引用)

イチゴ農家が作る、イチゴケーキだよ・・・!

漁師が釣って漁師が焼く・・・!
カツオのタタキみたいなもんだよ・・・!

イチゴのケーキは、ほとんど「カツオのタタキ」だよ・・・!

「美味しくないわけがない」

風工房のメニュー

イチゴを使ったケーキのほかに、イチゴを使っていないケーキもある。

「イチゴ農家のイチゴを使わないケーキ。それも素敵・・・」

武豊が乗る馬、じゃなくて、武豊が運転する車に乗せてもらう…みたいな。

乗りたいっ・・・!

いま流行りの「スムージー」に、お得なドリンクセットもある中・・・。

おっとこれは・・・!

生姜じゃないか・・・!

「高知県産の生姜と、中土佐町大野見産の米粉を使ったロールケーキ・・・」

地産地消っ・・・!

「やっちゃう?地産地消・・・」

地産地消しちゃう・・・?
ショウガ!ショウガつ明けに、食べてみるぅ~?

ちなみにこのとき、1月3日。バリバリの3が日。

始まる!ケーキ時間!おほほ祭り・・・!

苺ショートケーキ

うわっ!ヘタがソリアーノ・・・!
イチゴのヘタが反り返っている・・・!

「反ったヘタは、新鮮の証。本当に摘みたてなのだな・・・」

食べると・・・。

甘ぁーいっ・・・!
奄美大島みたいに甘ぁーいっ・・・!

「さすがはイチゴ農家の採れたてイチゴ!生クリームに負けない甘さがイチゴにある・・・!」

生姜ロール

生姜を使ったロールケーキ・・・!

結構生姜!かなり生姜・・・!
生姜がブワンブワンくる・・・!

「これはコーヒーに合う。生姜コーヒーってのがあるくらいなもので、生姜とコーヒーは合うんだ・・・」

久礼湾を眺めながら、ティータイム。贅沢な時間が流れる。

海流にのった、カツオのように・・・。

(*1階では通常の洋菓子店のように、持ち帰り用のケーキを販売されている)

「風工房」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高岡郡中土佐町久礼6782-1(地図
営業時間/10:00~18:00(2階の喫茶コーナーはオーダーストップ16:30、閉店17:00)
定休日/木曜日(不定休気味なので、公式サイトの営業日カレンダーで確認するのが無難)
駐車場/有
一人行きやすさ/○ 喫茶店に一人で行ける人ならば。
子連れ行きやすさ/△ カウンター席とテーブル席のみで、幼児連れはつらいが、気合いで何とか…。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)