「うまいもん甲子園」高知安芸桜ヶ丘高校のラーメン!ファミマで発売 | 生姜農家の野望Online

「うまいもん甲子園」高知安芸桜ヶ丘高校のラーメン!ファミマで発売

地元食材を使った高校生の料理コンテスト「第5回 ご当地!絶品うまいもん甲子園」(2017)で、中四国エリア代表となった高知県安芸市の県立安芸桜ケ丘高校「黄金スープの土佐ジローラーメン」

そのレシピをもとにした商品「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」が2017年2月7日、コンビニエンスストア「ファミリーマート」で発売された(ファミマは「絶品うまいもん甲子園」協賛企業)。

「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」の販売期間、カロリー、値段

「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」の販売期間は2017年2月7日から、3週間限定中四国地方のファミマ系列店でのみ発売。

値段は、税込498円。

カロリーは337キロカロリー

同じファミマの「塩ラーメン」423キロカロリーと比べて、86キロカロリーも低カロリー

ほとんど「0キロカロリー」と言っても過言ではない。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

ファミマ「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」レビュー

残念に思った点…。

残念に思ったのは、土佐ジローを使っていないという点。

「このラーメン最大の売りは、土佐ジローのガラスープだろう・・・」

実際には、ブランド鶏・土佐ジローのコストと、材料の確保が難しかった模様。

「絶品うまいもん甲子園」で決勝に進出した、安芸桜ヶ丘高校のラーメンが「黄金スープの土佐ジローラーメン」だったのに対して、ファミマで発売された商品も「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」と若干の名称変更がされている。

それでも安芸市といえばナスの産地、というわけで高知県産のナスを使用するなど、がんばるファミマ!

これがファミマ「黄金スープの鶏うま塩ラーメン」素の姿だ!

肉!鶏肉・・・!

噂の高知県産ナス・・・!

チリメンジャコに、ユズ・・・!

錦糸卵も入る・・・!

これがスッピン!うま塩の素顔・・・!

調理は、電子レンジ専用

電子レンジ専用のため、家に電子レンジがないと調理不能に陥る。

その場合はファミマの店頭で温めてもらおう。イートインコーナーがない店舗の場合は駐車場、あるいは家までダッシュだ。

これは冗談で言っているのではない。電子レンジが家にないと、本当にこのラーメンを食べることはできないのだ。

レンジでチンして、実食!

それでは実食します。

実食っ・・・!

汁が溶けた・・・!
ゼラチン状に固まっていたスープが・・・。

溶けた・・・!

「よかったなぁ、具材たち。みんなにちゃんと火が通っている・・・」

竜一は、縁側に座るおじいちゃんみたいに、目を細めた。

安芸を食らう・・・!
ファミマを食らう・・・!

鶏肉にチリメンジャコにナス!安芸市らしい具材が集結したラーメン!

中でも注目は、ユズ皮・・・!

「なかなかユズの風味が効いている。ユズはうどんにも合うけれど、ラーメンに合うんだよな。実際に本職のラーメン屋さんも、ユズを使ったラーメンを出すくらいなもので・・・」

透き通ったスープ。
「底まで見渡せそうなほど、透明度が高い。水中メガネさえ付ければ泳げそうだ・・・」

ラーメンスープの中で、泳ぎますか?

「いや、よく考えるとこれは冷製スープではない。いたって熱い。近年ファミマは考えたという。コンビニのラーメンスープはぬるすぎる、どうすれば熱いラーメンスープを提供できるのか、を・・・」

わざわざファミマが努力して、スープが熱くなるようにしてんだ・・・!

この中で泳いだら、そりゃ熱い・・・!

やめよう!「鶏うま塩ラーメン」のスープ中で泳ぐと、きっとヤケドする・・・!

そもそも俺、大きくなりすぎて当該容器の中に収まらない・・・!

頭から、ぶっかければいいじゃない・・・?

「いやいやいや『ぶっけけうどんを、ぶっかけられたい』と言ったことはあるが、ラーメンは危険だ。油分が多くて、脂でベチャベチャになっちゃうし・・・!」

現実に「ぶっかけうどん」はあっても、「ぶっかけラーメン」があんまりないのは、そんな懸念があるからなんだよな・・・(知らんけど)。

何が何やらわからなくなってきた、ゆえにまとめます

まとめます!

  • 土佐ジローを使用していないのは残念
  • 安芸市らしい具材が集結しているのは、何だか嬉しい
  • ラーメンスープの中で泳ぐことは難しい

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)