「石丸製麺」簡単アレンジレシピ「釜揚げ鶏玉うどん」の作り方。 | 生姜農家の野望Online

「石丸製麺」簡単アレンジレシピ「釜揚げ鶏玉うどん」の作り方。

「世界に1つだけのうどんを作りたい。見たこともないうどんを・・・」

竜一の挑戦は、その一言から始まった・・・。

風の中のすばる~。砂の中の銀河~。(プロジェクトXふうに)

使うのは、讃岐うどん「石丸製麺」のお土産うどん

讃岐に数あるお土産うどんの中でも、「石丸製麺」のお土産うどんはトップクラスのうまさ。「お土産うどん=あんまり美味しくない」のイメージが変わる。


香川県産。石丸製麺半生讃岐うどん包丁切りつゆ付 1ケース(2人前×6袋) 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

創作うどん「釜揚げ鶏玉うどん」の作り方

「釜揚げ鶏玉うどん」の材料(2人前)

  • うどん(麺のポテンシャル重要)
  • 鶏もも肉
  • 半熟ゆで卵
  • ハム
  • カイワレ大根
  • 塩、コショウ、油

*作り方は、書かなくてもわかると思うから割愛。

うどんをガチで作ろうとすると、わりと忙しい

半熟ゆで卵を作っているあいだに材料を切って、麺を茹でているあいだに鶏肉を焼いて出汁を作って・・・。

食べる前に頭が痛くなる・・・。

「ああ面倒くせぇ。面倒がくせぇ・・・」

でもうどんのためなら、何だって出来るんです・・・!

創作「釜揚げ鶏玉うどん」の完成です

竜一が食べたかったうどん!そのイメージが現実に・・・!

「釜揚げ鶏玉うどん」の構想を練り始めて数日。ほぼイメージ通りのものが完成。

どぉ!どぉこれ・・・!

麺は水で締めず「釜揚げ」の状態。釜揚げうどん風に、温かい出汁に浸けて食べてもいいけれど、一応出汁をぶっかけて食べることを想定しての制作(そのほうが楽だしね)。

ほとんど銀座だよ・・・!

「お江戸のおしゃれなお店で出てきそうな、うどんだべさ・・・」

半熟ゆで卵がちょっと失敗して生すぎるが・・・。
「銀座感出ているから大丈夫・・・!」

銀座は、すべてを救う。

『鶏天』はよくあるけれど、ここであえての『鶏ソテー』。讃岐うどん界ではあまり見かけない、ソテーした鶏もも肉を脇にあしらった、シェフ・竜一。

「ソテーを置くことで、讃岐よりも東京に寄せていきました。これが最終的に銀座にたどり着く結果をもたらしました・・・」

出汁は「釜揚げ出汁」

『石丸製麺』のお土産うどんに付属している「つゆ」を、釜揚げ用の分量通りに、お湯で希釈しただけ。

「元々『石丸』のうどんは、釜揚げの状態で食べるのが美味しい・・・」

生卵版「鶏釜玉うどん」~ハムを添えて~

先述の「釜揚げ鶏玉うどん」の生卵版

「釜揚げ鶏玉うどん」が、「釜揚げうどん」と「温ぶっかけ」の合わせ技みたいだったのに対して「鶏ハム釜玉うどん」は、付けた名の通り「釜玉うどん」に寄せている。

まあ、釜玉に変な具を入れただけだよね。

「でもあんまり変とか言うと、具が怒り始めるよ・・・」

具材一同「誰が変じゃ!ひとつも変やないわ!」

ほらね。

よく見たらそうでもないけれど、パッと見、綺麗なんだからコイツらは・・・。

「ドレスでも着せてみなさい。このうどんに。銀座どころか、パリでも通用するよ・・・?

パリからこんにちは!パリからこんにちは!

「こちら!パリです!東京はいま何時ですか?」
「わかりません、いまちょっと時計を落としちゃって・・・」

「東京は時計を落としたそうです!現場からは以上です!」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)