ブリ大根の残り汁に白飯を入れて「ご飯割り」にして食べると美味しい | 生姜農家の野望Online

ブリ大根の残り汁に白飯を入れて「ご飯割り」にして食べると美味しい

SNSで晒す(シェア)

まだブリ大根で、ごはん割りしてないの?

日本の有名な料理で「ブリ大根」というものがある。ブリと大根を煮た、名前そのままの料理だ。

ある晩。汁の多いブリ大根をあらかた食べ終えた局面で、私はふと思った。

この汁、ごはんにかけたい・・・。

「つけ麺の「ごはん割り」みたいにすれば、いいんじゃね?」

「つけ麺」のあるラーメン屋に行くと、つけダレに「ごはん」を投入して食べる「ごはん割り」が可能な場合がある。

その「ごはん割り」をブリ大根で再現できないかと考えたのだ。

「ごはんを投入してもいいけれど、このブリ大根、あまりにも“つゆだく”だ…。ここは逆に、汁をごはんにかけるパティーンを採用しよう・・・」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

ブリ大根でごはん割り

即刻!ごはんにかける!ブリ大根の汁

ついでに、残ったブリと大根もトッピング

見た目!悪っ!

「…と思ったけれど、よくよく見れば一周回って、割烹老舗の割烹で出てきそうじゃんよ、これ・・・!」

臭くはない。

「元々、生姜をたっぷり入れて、しっかり臭い消ししてある。臭さとは無縁なのだよ・・・」(◆ ポイントは、生姜多め)

そして結構美味しい

「人に勧められるようなもんじゃねぇが、うまい・・・」

これあれだ!つけ麺のごはん割りというよりも、「出汁茶漬け」だ。

ブリ出汁茶漬け。

ブリもね。大根もね。喜んでいる。「出汁まで飲んでくれてありがとう」そう言っている。

「きょうは臭いを消せてよかったよ!チェキラ!」って、生姜もロックな口調で言ってんだから・・・!

よかった。

ブリ大根のごはん割り。ブリ出汁茶漬け。やってよかった。

微塵も後悔はないね。

でもこれ、ブリ大根をわざと”つゆだく”で作っておかないと、あんまり割れないね。どうせだったら、お汁いっぱい飲みたいじゃない。

出汁が効いた汁ってのは、うまいんですよ。

いっぱい飲みたいよね。汁をね。汁があれば、むしろブリいらない。いや必要か・・・。

まあいいや。そんな感じで「ブリ大根」のごはん割り、わざわざ「ごはん割り」目当てに作るほどのものではないけれど、ブリ大根をたまたま作ったときに、やってみると悪くはないかもしれない。

以上この番組は、ブリ大根大好き、生姜農家の竜一がお届けしました。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)