長崎ちゃんぽん「リンガーハット」まぜ辛めんの値段とカロリーや感想 | 生姜農家の野望Online

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」まぜ辛めんの値段とカロリーや感想

リンガーハット油そば・・・!

リンガーハット、まぜ辛めんの値段とカロリー

リンガーハット、まぜ辛めんの値段は500円(税別)。

やすっ!

リンガーハットのメニューの中でもトップクラスの安さ。
「ほかのメニューは大抵600円以上するもんね・・・」

カロリーは、595キロカロリー。無論ダイエッターには向かない。

だが竜一は食べる!
「大丈夫。俺は気合いで痩せるから・・・」

ダイエットは気合いと根性だ!
「人間は何やっても、本当にそうなんですよ。気合いと根性がないと何もできない」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

リンガーハット、まぜ辛めんを食べた感想

結構な野菜量

「麺が見えないほど野菜が入っている…。カロリーが高くても、このヘルシーなら激痩せ確定だろう・・・」

花椒油(ホアジャオオイル)付き

最近よく聞く「花椒(ホアジャオ)」

「このホアジャオオイルを混ぜて食べろと…。かけかたの技量が問われるな・・・」

挽肉もどっさり盛られている。

「やっぱり料理ってのは、縦に盛ると強いな・・・」

ほら見て、絶景

絶景麺塔!
麺のタワー!みたいなね・・・」

わーい。楽しくなってきた・・・。

絶景は、人を楽しくさせる・・・!

麺は、ちゃんぽん屋のちゃんぽん麺

太っ!
「これ、もう丸太だよ!」

この麺、ほとんど丸太だよ!

ちゃんぽん麺に、ホアジャオオイルを混ぜていく。

“まぜめん”だけに、混ぜるぞ!オリャー!

おおっ・・・。

濃密。
「味に隙がないというか・・・」

ジュースが欲しくなる味。

コーラ飲みたい・・・。

残ったタレに「ごはん」や「温泉卵」を入れて食べても美味しい、とメニューには書かれていた。

「要は、油そばによくある『割り飯』だな・・・」

がっ!

このとき竜一、「まぜ辛めん」を期間限定の「海鮮ちゃんぽん」と2杯同時に食べていたために、「割り飯」自重。

(参考:長崎ちゃんぽん「リンガーハット」の「海鮮ちゃんぽん 白銀魚介」

割り飯、食べるのは簡単ですよ?

「でも、さすがに麺2杯を食べておいて白飯まで食べるのは、やりすぎだろう・・・」

「海鮮ちゃんぽん」は、すでに販売期間が終了してしまったが、「まぜ辛めん」はレギュラーメニュー。全国の『リンガーハット』で常時提供されている。

まぜ辛めんは、濃密な味で水分が欲しくなるわりに、水だと濃密さに追いつかない雰囲気である。ゆえに何かドリンクと一緒に注文するのが懸命。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)