生姜の種芋の準備・2017 | 生姜農家の野望Online

生姜の種芋の準備・2017

最近は農協の予冷庫に通っています。竜一(@Ryu_wld7)です。(*書き始めが流行りのブログっぽいぞ、コノヤロウ!)

予冷庫とは、平たくいうと大きな冷蔵庫です。一般家庭の冷蔵庫より、温度設定はだいぶ高いんですけど…。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

予冷庫の中はこんな感じ

fc2blog_20160315203828914.jpg

1個に15キロ分ほどの生姜が詰められたコンテナが大量に貯蔵されている。

この中で前年に収穫した生姜を植えるのに適した大きさに割り、今年の種芋の準備をしているというわけ。

(参考:3月中にやっておきたい「生姜を植える準備」種生姜を割る

昨年は先に畑を作ってから生姜を割ったけれど、今年はわけあって畑の作成を途中で一時中断して種をこしらえる段取りに変えているため、昨年より10日間ほど早い予冷庫通いとなる模様。

過去記事よると、昨年はこの時期に1週間ほど遊んでいたみたいで・・・。

ええなあ!去年の俺!

さらに過去記事によると、一昨年は2月中に予冷庫通いを開始していた模様で・・・。

(参考:一日中、冷蔵庫の中で エピソード1/農業ジェダイの帰還

がんばっとるなあ!一昨年の俺!

書いたブログの記事は無駄にならない。グルメの記事は半年遅れなんてザラでも、農業の記事はタイムラグがないように書いてきたおかげで、日記帳代わりに使える。

オビ=ワンを始め、多くの生姜農家が作業日誌をつけているようなもので、作業の内容を書き記しておくのは、年間を通じた仕事の内容が多岐にわたる生姜農家にとって重要なことなのでね。

種生姜をこしらえるのは、1年の内でいまの時期だけだし、植えるのも春の1回だけ。同じ作業をずっとやり続ける仕事ではないのである。

ちなみに2017年の竜一さんは・・・。

YouTuberになりたくなっている・・・。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)