丸亀製麺「春のあさりうどん」再登場!2017年版はバターのせ有り | 生姜農家の野望Online

丸亀製麺「春のあさりうどん」再登場!2017年版はバターのせ有り

兵庫県に本社のある株式会社トリドールが世界に展開する、うどんチェーン『丸亀製麺』各店にて、昨年(2016年)に好評だった季節限定メニュー「春のあさりうどん」が今年も発売される。

これにともない、前回の季節限定メニュー「鴨ねぎうどん」は販売終了。

春のあさりうどんの発売期間はいつまで?

丸亀製麺「春のあさりうどん」2017年の発売期間は、3月8日(水)~4月下旬まで。

昨年と同一価格で「並」が590円。「大」が690円にて販売される。価格はいずれも税込。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

春のあさりうどんを食べた感想

丸亀製麺・あさりうどん9

昨年(2016年)に「春のあさりうどん」を実食している竜一。

(参考:「丸亀製麺」うどん、春らんまん「あさりうどん」を食べた感想

「商品見本の画像と比べて実物が驚くほどショボい。そんなことがよくあるが、丸亀製麺のあさりうどんは違う・・・

この量っ!

丸亀製麺・あさりうどん4

圧倒的!アサリ量!
実物が、見本の画像をしのぐ・・・!

「あるんだな。こんな話が・・・」

丸亀製麺・あさりうどん5

とんでもない量やで!これ!

海にアサリがいなくなるんじゃないかと、心配する次元!

丸亀製麺・あさりうどん11

「いやらしいことを言うと、これアサリだけでも結構コストかかってるで!アサリそんなに安くないからね。そう考えると『あさりうどん』かなりコスパええな!

丸亀製麺・あさりうどん8

アサリの旨味が溶け出した出汁は、チェーン店だからと侮れない。

さらに今年は「バター」をのせた、「あさりバターうどん」(価格は”あさりうどん”の30円増し)も販売されている。

「うどんとバターの組み合わせってのは、『釜玉バター』であったり『醤油バター』など、元々讃岐うどんの亜種系で見かける組み合わせなのでね。かけ出汁にバターでどうかな、という懸念はあるけれど、合うでしょう」

次から次へと・・・。

「世界展開できるだけあって、丸亀製麺はやりかた上手い。毎回限定メニューが魅力的で食べたくなるもんな。座敷があって幼児連れも行きやすいし・・・」

「うどんよりも、アサリが主役」そんな雰囲気さえ漂う「春のあさりうどん」

「実際に食べたら、うどんを食べているというよりも、アサリのスープにうどんが紛れ込んでいる、みたいな感じなんやけどね・・・」

「春のあさりうどん」は、丸亀製麺各店にて発売中。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)