田んぼのアゼ切りをする、農業の参考にたぶんならないエントリー | 生姜農家の野望Online

田んぼのアゼ切りをする、農業の参考にたぶんならないエントリー

トラクターのロータリー部に「あぜ切り器」を付けて、絶賛あぜ切り中。

「あぜ切り」とは

「あぜ切り」とは、前回稲を栽培した田んぼのアゼに塗った土を切り取る作業のことである!

言葉で説明してもわかりづらい、ゆえに図で解説しよう!

余計わかりづらい。

「こども県展」で「特選」」に輝けるほどの圧倒的才能を持った竜一。
「竜一先生の画力を持ってしても、田んぼのアゼの絵は難しい。動物の絵を描くのは得意のだが・・・」


(参考:桜井町2丁目食堂「テンゾーネ」幕の内プレート

こんなに素晴らしいゾウの絵を描ける人がほかにいるか!?いやいない。

目がうつろだろうが!

「暑さでゾウは参っているのだよ・・・」

そりゃあ暑い!
太陽が近すぎるんだから!

「ゾウが言っている暑さが『熱い』だからね。もう『暑い』じゃない、『熱い』なんだよ!

“熱さ”に苦しむゾウのつらさを表現した、目、そして汗の量。

「天才画伯」としか言いようがない!

そんな天才・竜一画伯をもってしても・・・。

アゼの絵は難しかった!正直難しかった!

「アゼに塗られた土の表現が、もうどうすればいいのやら・・・」

立体むずいね。

「これからの俺は2Dでいきたい」

俺は二次元で生きていく!

完。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)